スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

リズム感について

2010/02/12 Fri 20:48

caf’eプライマル

ピアノからエレクトーンに移行する場合、3段譜を弾くことに関しては
あまり問題はないと思います。

でも、困るのはリズム感、それから楽曲の違いだと思います。

まぁ、現代人なので、リズム感のあるピアノ弾きもいたり、
ひとそれぞれと思いますが、クラシック一筋バリバリだと、
どうしてもリズムオンチになっている可能性が大きいように
思います。

現に、セッションをしていると、エレクトーンから来る人は受け入れ
られるけど、ピアノ系はノリが合わないと皆さん言われます。

私も、本格的にやり始めはタテノリとヨコノリの区別がつかず、
ナナメに乗ってみたりしてました、いや、マジで。
ベートーベンやショパン弾いた後に、フュージョン、
4ビート、と言っても掴みが難しい。
適当に乗っていたら「ノリが違う」といわれたことも。


カシオペアやTスクエアも、当時は全盛でしたが、クラシック上がりの
私にとっては未知なる楽曲でした。その分、そのわけわかんないサウンドに
とりつかれましたが。

エレクトーンは歌謡曲を弾くのだろうくらいに軽く考えていたのですが、
Swing,Latin、BOSSA、などが、一番とっつきにくく感じました。

最近はカフェの流行りで、自然と聴いていることが多いですが、
当時はそんなにカフェミュージック全盛ということもなく、
BOSSANOVAのリズムが複雑怪奇、困難に思えました。


しかも、10代はけっこうまじめに楽譜から吸収していたのですが、
曲をたくさん聴くのも大事なお勉強です。女の子は以外と楽譜
熱心になりすぎて、「原曲を聴く」ことに対して狭くなる傾向が
あるように思います。

とにかくバランスよく色んな曲を聴く事が大事だと思います。

リズムオンチで困る方は、ドラムパーカッションを習われるのも
オススメです。楽しいし、今は男子より女子のほうが生徒さんは
多いらしいですよ。
スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。