2015/11/16 Mon 01:11

22日は秋の一大イベント「呉市秋の文化祭」の演奏会に参加します。


ほぼ最後の練習、ということで17人くらいが集まりました。


今回はゲストが4人参加されるのですが、いつも中だるみしている曲もゲストさんが
入られると演奏が引き締まり、きれいにまとまっているので、とても驚きました。


上手な人が入ると違うな~・・・*゚。+(n´v`n)+。゚*


毎年常連の方が仰るには
「スイングエースさん、毎年、だんだん曲が難しくなっていくね。ついていけなくなりそう。」

なのだそうです。

サルサ2曲、スイング2曲、バラード1曲という構成になっています。


懐メロをアレンジしたものもあり、ジャズになじみがない方でも聴きやすい内容に
なっているかと思われます☆彡





スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

ひと休み + +

2015/11/12 Thu 10:48

冬の花


脳内科学に関心があって、まだ独学中なのですが、本で読んだこと、セミナーで
勉強したことを生徒さんとシェアすることがあります。


大きなステージで緊張してしまい、「リハで震えが来て大ミスして・・・どうしよう~~(*☻-☻*)」みたいな
悩みを聞きます。


実は私も、そういうタイプ。


「緊張さえなければ」→「ソロさえなければ」→「ステージさえなければ」と変な思考に陥りやすい。


しかし生徒さんたちはピンチなので、自分のことはさておき、学んだことを自分なりに解釈して、
イメージトレーニングの方法をお伝えしています。


すると、どういうわけか皆が「ノーミスだった!」

という声を聞くので、これはもっと研究の余地があるかもしれない・・・と刺激を受けます。


やはり子供の脳は素直で柔らかく、創造も豊かなので言葉がスッと心に入って
いくみたいです。


その素直さと想像力のたくましさこそが成功しやすい秘訣かな、と感じます。


そんなに簡単に成功するのなら、さて自分に置き換えてみよう、とは思いますが、
大人の脳は、様々な経験が逆に邪念になったりするものです。


まだ駆け出しで、半端なことも書けないのですが。


でも、学べば学ぶほど、

「考え方しだいで出来事の意味は変わる。」

「自分はこういう人間だ、とさっさと決めつけない」


ことが大切かな、と思うようになってきました、


自分が健全で、エネルギーが高くなることで、生徒さんにプラスを与えられるように
なりたい、と思うこの頃です。


                  ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

先日のブログの下にピアニスト小林愛実さんの情熱大陸のリンクを貼ったのですが、
そういえば・・・と思い、もう1つ私がリピ中の情熱大陸を貼らせていただきます。

スタイリスト菊池京子さん→
情熱をもって生きている人は、カッコイイ!*゚。+(n´v`n)+。゚*



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

演奏会のお知らせ

2015/11/09 Mon 01:10

秋のビッグバンドコンサート

私が参加しているビッグバンドのコンサートのお知らせです。

11月22日呉市つばき会館にて

入場料無料

開場13:30~
開演14:00~

<曲目>

1.いい日旅立ち
2.Meu amore'
3.All In Good Time
4.Minor Swing From The Middle
5.Bostro Latino

今回、偶然にも、なぜか私(ピアノ)が頑張らされる曲が多いです。
私がバンドから逃げられないように、足止め作戦かと思われます。


                        ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪


余談ですが、うちに来られる生徒さんのお母さんたちは吹奏楽部やビッグバンド出身の方が
けっこうおられます。


そういう関連もあってかブログからお問い合わせがあり、遠くから来られるケースがあります。


もう一度音楽をやりたい方に、ご都合が合えばご紹介もしていますが、この秋2名の方が、
この2つのバンドに参加されるようになられました。


中には5,3,1歳のお子様がおられる方も、お子様連れで参加されています。


バンドさん自体も若返りを目指しているところがあり、「若い人」というのが根底にあるような。
また演奏の向上も目指したいので「リズム感と音程が正確な人」というのもポイントだそうです。



演奏会とは関係ないんですが、Gayoから拾い物です。→
ピアニスト小林愛実さんの情熱大陸。



発表会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

教室の目標再思考

2015/11/02 Mon 01:18


庭


もう11月、あっという間に年末になり、クリスマスやら年賀状がちらついてきました。
忙しいですね。


11月は発表会、演奏会シーズンで生徒さんたちも、学校の合唱伴奏などに立候補して
積極的に音楽ライフを満喫してくれています。


お母さんたちも、

「最近、もうすっかりピアノ漬けで、音楽しかやってないみたい。」

と苦笑い。


ここまで来ればしめたもの。

もう私がいちいち「練習しなさ~い!」なんて、口酸っぱく言わなくても、自動的に練習して
くれるので、ある意味ラクでレッスンはラクだったりします。


最近・・・といっても夏あたりに保科コーチのセミナーで

「自分の教室はどんなブランドなのか明確にしなさい」

という課題があって、そこをはっきりさせるのに苦労しています。


クラシックがバリバリでコンクール上位入賞を狙うのか、グレードなどの資格取得に
励むのか、私の好みに合わせてあまり偏りなく趣味的音楽を楽しむのか、癒しの場所にしたいのかetc・・・


もう少し軸を詰めていきたいところ、ではあります。


ただ、今言えるのは、


「私は音楽が好きなの。私の原点は音楽なの。」



・・・と言えるくらいまで育てるのが私の役割なのかも、って最近思ったりします。

これがさらに、

「音楽は私の生きがいなの!演奏してるのが幸せなの。」

というところまで育てられれば、さらに理想的。


以前、別のセミナーで(どなたのセミナーだったか忘れました、失礼)

「講師は、自分の好みを生徒に押し付けちゃいけません」

と言われて、

ひゃっ、としたのですが。


私は、おしゃれなものに目がなくて、きれいなもの、美休みの日は目の保養や雰囲気の良さを
求めてカフェやファッション、気分の良くなる場所、美術館や本屋さんを散策します。



その感覚を生かすのが良いのかどうかわかりませんが、
おしゃれ感のある音、かっこいい音楽が好きなので・・・



うちに来て下さる子には、やっぱり自分がいいな、と思った曲も共有していきたいと思っています(ღˇ◡ˇ)
(セミナーで学んだことが身になってないなぁ・・・).


                            ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

                       




少し前に、ソナチネのレッスンをしていたら、

「この曲も練習中です」

と言って、「いつか王子様が」を持ってきた子がいました。

ソナチネのクレメンティやクーラウも天才と言われるだけあるのですが、
『いつか王子様』のハーモニーの美しさは捨てがたい。

かといって、

ピアノを習っているからには、文化的な教養の一環としてクラシックを学ぶのは
とても素敵なことだし・・・ということで、両方平行してやることになりました。

今日も、新しい曲を見つけました。
温かみのあるBGMです。



季節の変わり目なので、体調を崩さないようにお過ごしくださいね。



Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |