スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トライ、エラー&OK

2015/07/27 Mon 01:29

オリエンタル
東広島市・八本松のピアノ・エレクトーン教室です。


先週は、保科陽子先生の「ピアノの先生のためのコーチング講座」に行って参りました。


保科陽子先生といえば、「ピアノの先生の伝え方トレーニング・コミュニケーション術」を
始め、数々のご著書をお持ちの方。


私は現在の教室を立ち上げるにあたって、様々な問題に直面しましたが、そのとき、Facebookを
通じて、起業された先生方から援助を受けました。


その先生方からご紹介を受けて、難しい問題についてアドバイスを求めた所、保科先生は
1時間にわたって親身にセッションをして頂いたことがあり、そのときも心が軽くなった気がしたんです。


「自分に自信を持つこと」が成功への第一歩、というのは、
どの分野においても言えることですが、言うのはカンタン、行うのは超・難しいんですね。


自己肯定感、自己評価の高さこそが自分の人生をデザインする基準になる、
ということです。


逆に言えば、自分に対して低い評価を持っていると、目の前に幸せな状況が来てもそれを
逃し、わざわざ不幸になる道を選ぶように脳が働きかけてしまう、ということ。



今回の経営セミナーは人数が多くなかったので、先生からバンバン質問が飛んできて
答えるのも必死でした。


勉強になったことは、書ききれないほどたくさんあるのですが、すべての方にも通じる
こと1つ。

最後に感想を聞かれたので、「自信を持つ」ということについて、気になった事があったので
話してみました。

すると、「トライ&エラーですよ」
って仰って。

トライする。そして失敗しても、それをOKとすることです。」
って教えて頂きました。

こういうことって、どこかで
「『失敗は成功の母』っていうし頭では分かっているんだけど・・・」

改めて言われると、「あ、そうだった!」って思う。

そう考えるようにすると、心が軽くなってきました。


もともと、凡ミスの多いのが悩みな私・・・


その週も色々な問題が起こり、頭を悩ませたり、凹みそうなことが多々ありましたが、
その考えを念頭に置いておくだけで、


「あ~、あれも失敗しちゃった。でも、OKなんだー。あれは過去のデータ、ということで
今度から気を付ければいいんだ。」


と臨機応変に考えられるようになったかも。


よく「プラス思考が大事」って言われるけど、プラス、プラスー!の勢いだけだとなんか
疲れてきたり、大問題にぶつかったり、うまく行かないこともある。


もちろん、ネガティブばかりだと何もできなくなるけど、ネガティブにも良い所はある。


だから、その中間を取って、アクティブでもなく、ネガティブでもなく、真ん中のニュートラルな
発想が大事なんじゃないかな、って最近思うんです。


バランスが取れていて、自分に疲れないように。
自分を大切にしてあげたいですね。








スポンサーサイト
勉強会 | コメント(0) | トラックバック(0)
022.jpg
東広島市・八本松のピアノ・エレクトーン教室です。

7月25日(土)音戸市民センターでのお祭り、トワイライトフェスタにてビッグバンドの演奏に
参加してきました。


昨年は自宅から1時間程度で行けたのですが、今回、車の中で軽く熱中症にかかったまま
呉道路に乗ったのですが、後ろから大きな車に追いかけられ、気持ち悪くなり、やむなく郷原で降り。


R375から広に抜けると渋滞にかかり、休憩を挟みながら2時間かけて、音戸到着。


足元フラフラしながらでしたが、ステージが始まると適度に心地良い風が吹き、照明がなくても
暗くなく、明るすぎないというかなり快適な状態。


019.jpg

<曲目>

1. 年下の男の子
2. 亜麻色の髪の乙女
3. となりのトトロ
4. ミ・アモーレ

お客さんは、昨年に比べると多いような気がしましたが、自分がヘロヘロとしていたせいで、
キンチョーしてあがることもなかったおかげか、楽しく演奏することができました。


人前でのアガリ症は、回数をこなすことで慣れてくるものなのかもしれません。
平常心で演奏できるようになれば、怖いものはない、という経験ができました。



ステージが狭いせいなのか配置が悪かったのか、管楽器がリズムセクションに
ピターッと寄ってきてスシ詰め状態だったのですが、


後ろからドラムが聴こえるし、管楽器の音は近いし、自分の音も聴こえるので、
狭いながらもなかなか快適だったり。


1曲目は「年下の男の子」でしたが、こちらは盛大な拍手を頂き、「となりのトトロ」の
スイングアレンジでは、「わーい」と、子供が喜んでいたりして、盛況でした。


あっというまの20分間、終了~(*´ー`)

020.jpg


自分のバンドの画像ではありませんが、こういう感じの低めのステージです。

こういう機会でもないと、お祭りなんて行かなくなってしまいましたが、子供の頃を思い出して
懐かしいので、解散後に写真を撮って歩きました。

トイカメラ風
 ↓

034.jpg

音戸市民センターは近代的な造り。

025.jpg


039.jpg



発表会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

夏祭り

2015/07/22 Wed 01:27

演奏会のお知らせが遅くなりました。


私が参加しているビッグバンドSwing Aceが音戸の夏祭りで演奏することになりました。
場所は、音戸市民センターになります。


西条や八本松の方だと遠いので生徒さんたちにご案内しても来て頂くのが難しいと思い、
あまり宣伝していませんでした。


曲はアニメ(スイング調)、60年代、90年代pops、ラテンフュージョンなど、幅広い世代の方に
親しんでいただけて、しかも夏らしい内容かと思います。



7月25日(土)
時間は18:00~18:20くらいですが、前後することがあります。
雨天中止。


昨年は、暗くなってからでしたが、今年は18:00が本番なので、
きっとまだギラギラしているはず。


               
                        ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

女性は遠距離の運転って苦手ですよね。

でも、あんまり運転が得意じゃない私でも、(しかも車は小さい)音戸まで小1時間で
行けて、道もカンタンなんです。


呉高速道路を下りたらそのまま、まっすぐ行けば音戸に着いてしまうので、運転の難しさは
軽減され、時間も短縮されたかんじ。


音戸大橋の下にとってもかわいいワッフルとナチュラル雑貨のカフェも発見。


DSC00499.jpg

東広島市は山の地域なので、海を見る、というのは珍しいこと。


音戸は景色ががらりと変わり、急に「海の街」という雰囲気になるので、山の人から
見ると異国情緒。


とっても気分転換になりますよ♡٩( ´◡` )( ´◡` )۶♡


発表会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

ゲーム感覚で練習する

2015/07/16 Thu 01:24

勿忘草

今週はとても暑いので、子供たちも集中力が落ち気味。


難しい部分を練習して、曲を仕上げようとしてもいつのまにかダラダラ、グダグダに
なってしまい、レッスンも滞りがち。


でも暑くても、子供って必死で遊びますよね(*^m^*)

なので、

「ここの部分を5回弾いたら、シール1個あげるよ」

と言ったら、

「ヤッター!」

と、急に元気が出て、ものすごい集中力で練習してくれました。


5回ごとにシール1つですが、4小節を6小節、そして12小節に増やしても全然嫌がりませんし、
余裕で20回くらいやってくれます。

そうなると、その頃には全然弾けなかった部分が弾けるようになったりして、得意満面の顔を
見たお母さんがびっくりされてます。


おうちだったら、4小節×5回につきクッキー1枚、とかいうのもゲームっぽくて
いいですね☆

レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ピアノの山場

2015/07/09 Thu 01:08

最近は「木」がマイブームです。これはヤマボウシの花なのですが、妙に気に入っています。
IMG_0461.jpg
東広島市・八本松のピアノ、エレクトーン教室です。


毎年5、6月になると、子供たちが情緒不安定だなぁ~と思います。


もちろん、子供に限ったことではないのでしょう。

私自身は季節による不安定はあまりないのですが6月の寒暖の激しさで息苦しかったり
だるかったり、などの体調不良があります。1年で1番つらい季節かも・・・

昨日は、うちの玄関に来るなり急に、涙を浮かべて泣きべそ顔になった小1女子がいたので、

「原因はなにかな~?」

「なんでもいいから話してみる~?」

って言ってもだんまり。

来る途中は元気だったので、これはピアノの内容なんだろうな~と思って、

「今週の課題、急にソ~高いレが出てきて、むつかしかったよね?だいじょうぶだった?」

ときくと

「みぎてしかできなかった・・・

とボソッ。

いつもはきちんと両手で練習してくるから、片手だけしか弾けない、っていうことが悔しいっていうか
ジレンマでブルーになっていたんだ、と思うと、その生真面目さがかわいらしく思えてきました。


まだこんなに幼いのに、こんなにマジメで・・・
ほんと、1年生って超・賢いんだなぁ・・・

                  じーん・・・(;_;)

(余談ですが、4月に小1が4人ステップに参加しましたが、どの子もとても賢くきちんと
こなしてくれました。心配しておられたママさんたちも、我が子の予想以上のしっかりした姿に
みなさん驚いておられました)



なので、その辺はなんとかなだめて気を取り直してくれたところで、左の読み方や
曲の構成について

「ここはこの和音2種類がひけたら、曲がぜ~んぶ完成するんだよ~。カンタンだね
(ぴあのどりーむ② ゆうべのほし)

というふうに進めていくと、レッスン終了時には、全部弾けるようになっていて、
本人も機嫌が直ってしまいました。


子供はゆっくり練習する、ということがとても苦手です。
目を離すとすぐに暴走しちゃいます。

でも、そこであえてゆ~~っくり練習することで着実に弾けるようになってくるので、
気長にやって頂くのがいちばんだと思います。


私があまり気づいていなかった点ですが「書くのが好き」という女の子が意外と多い。
音符をノートに書いてもらうと「たのしい♫」と言って、すごく集中してくれます。


また、ピアノ弾くよりワークブック(音楽理論、楽典)の方が好き、というツワモノも・・・┐('~`;)┌


私自身、あまり子供のときに「書く練習」の仕方をしてなかったので、勉強になりました。
今後はこういうことも取り入れていきたいと思います。


                  ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪



当教室では、新規の生徒さんの募集は行っておりません。
空きが出次第、こちらのブログにてお知らせさせて頂きます。

ご訪問ありがとうございました。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。