スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

GWイベント曲

2015/04/20 Mon 01:03

1年が経つのはとても早いモノで、あっという間に春。
みなとまつりでの演奏会のご案内です。


呉みなとまつり  4月29日(水)

出演時間14:00~(30分間くらい)

雨天中止

Workin`

Cut To The Chase

Offshore Breeze⇒


世界音楽めぐりメドレー⇒


アンコール曲は、一応考えてるみたいですが、「たぶんそんなコトにはならないだろう」という想定のもと、特に準備されてません。

この曲、すっごくハードなんです。
ピアノは指がもつれて手が痛くなるような曲だし、管楽器もみんな頑張らないと
いけないらしい。


ハードだから、夏の音戸祭りなどに使うみたい。
夏に演奏したら、消耗すると思うんだけどナ。┐('~`;)┌



ぜひお越しくださいね♡٩( ´◡` )( ´◡` )۶♡



スポンサーサイト
発表会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

ピアノステップと講評

2015/04/19 Sun 01:15

ピアノステップが終わってホッと一息、コーヒーブレイクなどしています。

今回は、緊張感いっぱいのステージでしたが、みんな、とってもよくがんばったなぁと思います。


今回楽しみにしていたのは、みんなのドレス。
なんとうちの参加者は全員ドレスでした。


ドレスアップして、ヘアスタイルも「アナ雪」みたいに、編みこみしててとってもかわいかった~♫
中には美容院でセットされたというツワモノもいたりして(*^m^*)


大切な記憶の1ページになってくれるといいな。

そして、1年後にはグンと成長していてくれるといいな、と思います。


講評では、「とてもまじめに弾いているけれど、それにプラスして曲のイメージを自分の中に
しっかり持って、『こういうふうに弾きたい』という部分を出していってください。」

と言われてました。


それにしても。

今回、新一年生の参加が多かったのですが、お辞儀もピアノも上手にできて、
きちんと整列してくれて、長時間お利口にして座ってて。


一年生ってホントに賢い、と改めて感心しました。(*^m^*)


                ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

さて、今回
「あ~~緊張する。間違えたらどうしよーー」と言ってた子がいました。

その子は、昨年のスタンプラリーのとき
「最後の1音は大事だから、ココははずさないでね」

と言ったのにもかかわらず、思いっきりはずしちゃって・・・

私も本人もお母さんも汗、汗、汗でした。


それで、その件がトラウマになりそうだったので最近独学で学びつつある、脳内科学と
コーチングの考え方をお話してみました。

「でね、こういうふうにすればノーミスでいけると思うから試してみて。」

といったところ。

「えっ、それって楽しい~♫」

と言って帰っていきました☆

そして本番、きっちり弾けて、ノーミスでした。


また、ミスしちゃった子も、「ミスったときのスルーの仕方」を伝えていたので、
それを守って最後まで投げずにやってくれて、偉かったな~と思います。


もちろん、クレッシェンドをしっかりつけるとか、注文は色々ありますが、今回は
「ノーミス」ということが大事だったんです。


彼女の場合、イメトレ法で改善していった、ということもありますが、前回大失敗をしたことで
いろいろ反省点があったんだと思います。


失敗するとダメって思いがちですが、成功から学ぶことはあまりなく、むしろ、失敗する
くらいのほうが色々勉強になるんです。


だから、失敗すればいい、っていうわけでもないんですが(^^;;;


ムリせず出場しなければ失敗することもないので疲れないけど、絶対成長に差が
でてくる、と思うんです。


だから、こういうリスクが少ない経験の場合は失敗もアリ、くらいの気持ちでどんどん
挑んでいってもらったらいいな、って思います。


ステップでの私は、案外仕事が多く、写真を撮っている暇がありませんでした。
せっかく新しいデジカメで「手ブレ防止」機能付きだったのに、残念。



どなたかお持ちでしたら、下さいませ。


発表会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

ステップ、会場での詳細

2015/04/16 Thu 02:26

ピティナ・ピアノステップに参加の皆さま★


本番のお席ですが、出演前と出演後ではお席の位置が変わります。
以下の画像をご確認ください。


基本的に暗譜ですが、いちおう楽譜もご持参くださいね。


演奏中、会場の出入りはできませんし、

他の方の演奏中に立ったり歩いたりすることはできません。>ご注意ください。

第3部にご出演の5番以降の方、プログラムに変更があります。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ステップの追い込みが続いています。

殆どの子は暗譜で弾けるようになっているのですが、突発的なミスが時々出ています。

結論から言えば、練習した以上のことは本番ではできないです。

たとえば、ふだんの練習が80点レベルなのに、本番で95点になる、っていうことはあまり
期待できません。

ふだんどおり80点で弾ければ御の字、70点前後っていうこともあるでしょう。


ステージはふだんと違うシーンですので、「なぜ、こんなところでミスった?」というような
思わぬところでミスする、というのが一番怖いところです。

間違えやすい箇所は、あらかじめ猛烈に練習しているので、案外うまくいくのですが、
ふだん気にしていなかった所で間違えちゃう。



私もバンドのステージに何回か出ていて思ったのですが、本番はキンチョーでガチガチという
ことはないのですが、「いつもと違う何か」に注意が向くのです。

                    
集中力がない、ということとも違って、脳内センサーがいつもと違うものに注意を向けさせている、
というかんじに近いですね。


いつもは気にしていなかった音に「あれ?これで良かったんだっけ?」と悩んでしまうのが悩み(^_^;)
そして、ミスる・・・


そういうすべてのことを克服するには、ただひたすら練習するしかないのです。
きちんと練習さえしておけば、ミスしてもうまくスルーすることも出来ますからね。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
4月18日は、サタけメモリアルホールで行われるピティナ・ピアノ・ステップに参加します。


初の試みなので、不慣れなことも多く、生徒さんのお母さんたちに手伝って頂きながら
試行錯誤してきました。


未だ暗譜ができていない子もいますが(^_^;)、殆どの子が仕上げの段階に入ってきています。


ピアノステップに初めて参加するときは、正直、あまり高い志だったわけではなく、「とりあえず
やってみようか」という気持ちでした。

syuku1.gif



でも、1月から準備を始めていって、不参加の子に比べると参加する子たちのモチベーションは
すごく上がっています。


参加者は、「間違えたときの切り抜け方」「間違えそうな場所を見極める」ことなどを
いつもと違うレッスンも行っています。


準備ができた子は、通常通りテキストに戻るレッスンを行っていますが、以前より楽譜を読むことが
上手に速くできるようになっていたり、格段に難しい曲を弾けるようになっていたり、ピアノの弾き方も
うまくなっていたり。


悪いことは殆どなくって、良い事ばかり。


決して「安い参加費」というわけではないですが、おそらく参加費を上回る報酬があるかな、と
個人的には思いました。



・・・しかし、まだ安心するのは早いですね。


まだ暗譜できていない方、がんばってくださいね。


ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。