mama * レッスン

2015/02/19 Thu 01:14

おみやげ
体験レッスンでお土産を頂きました。私好みでとてもかわいい♡


車で信号待ちの最中、元の生徒さん(65.)の方をお見かけしました。

とてもクラシックがお好きな方で、60になってからピアノを始められました。


60歳から始められるのは、とても難しいようで、最初はぎごちなかったのですが、
どんどん色んな曲を弾かれるようになっていかれていました。


お母さんの介護の癒しに・・・ということで始められたのですが、お母様がお亡くなりに
なったのをきっかけにいったん中断。

60歳過ぎても、すごく上達するんだなーということを体験させて頂いたレッスンでした。


お友達のお医者さんが「脳は50歳になってからでも少しだけど発達しているんだよ」
と言われたことを思い出しました。

           DSC00923.jpg
            アレカヤシ、モサモサです。


本日は、かなり久しぶりに大人の方の体験レッスンをさせて頂き、本当に
ありがたかったです。


若い方にお会いするのは、殆ど生徒さんのお母さんたちですが、ご自身がお好きで
ヒマがあれば、練習をなさっている30代の女性。


子供の頃からクラシックを弾かれているので、ブランクはあれどもやはり弾きこなす
パワーや演奏力が全然違います。

「子供の時は背伸びした曲を弾きたかったけれど、今はクオリティーの高い演奏を
したいと思うようになった。」


と仰る気持ち、よく分かります。
しかも、30代というとまだまだ伸び代がありますよね。



聴いてみた結果、私が演奏について指南する、というよりは曲の情報交換や
一緒にアンサンブルや連弾を楽しむ♫というスタイルでいったほうがいいのかな、と思いました。


なので、次回は「情熱大陸」の連弾を行うことになりました☆


「こんな私で良いのかしら?」

と思っていたら、

「エレクトーンやビッグバンドをしている、範囲の広い先生が良いんです。」

と言われてびっくりです。

私が迷い迷いやっているバンド経験が役に立っているのかな。


生き生きと楽しそうにしておられ、本当に感銘を受け、とても楽しい日に
なりました。


私の思い込みでは30代の女性はお子様に時間とお金がかかり、ピアノレッスンは
来られないだろうと思っていました。


実は、演奏力をもっている若いお母さん方が「機会があれば演奏したい」と、くすぶって
おられる、しかもたくさん、というお話を聞かせて頂き、ウ~ンと唸ってしまった。


私が個人的に接していないだけ、だったのですね。
ぜひ、お会いしてみたい、というのが今の願望~(๑◕∀◕๑)


ついでに「ホントにカフェみた~い!」
って喜んで下さいました。


カフェのような作りにはなっていない気がしたのですが、おうちもそんな風に
作っていけたらいいな。狭い和室なんですけどね。


皆さんホントによくブログを見て下さっていて、玄関の花のこともかなり覚えて
下さっているんですね。

                  さて。


最近、体験レッスンなど新しい出会いで素敵な方ばかりに出会うようになったり、
一生懸命頑張るお子さんたちにお会いする機会が増えました。


教室がどんどん理想に近づいていってるので、とても楽しみです。


いつも快く協力して下さる、生徒さんやご家族の方に感謝しています。(。-人-。)



スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

冬の土用丑

2015/02/12 Thu 01:11

原色コーディネート

大寒頃は「土用丑のうなぎの日」があります。

鍼灸の先生に、冬の土用丑は「ムリせず、養生気味に過ごした方がいい」
と言われたことがあります。

春夏にパワフルに活動するために、今は力を小出しにするくらいでもいいんですね。


毎年、2月、3月末は熱を出してお休みを頂くことが多い私。


昨年は3月に1度あり、10月末も、でしたが5週目のお休みだったため、レッスンに
穴をあけずに済みました。


今年こそは風邪をひかないように徹底的に日常生活も油断せず・・・と気を付けて
すでにそれが目標になっているのですが。


どう頑張っても、朝起きると風邪、ひいてるんですね。┐('~`;)┌


うちは母の系統が、若いときはしょっちゅう風邪などひいて弱っちょろいのですが、
年を取るごとに、だんだん風邪ひかず、あんまり病気もしなくなる家系なんだそうです。


4世代くらいそういう感じなので、私もそうなのかも。


「頑張らないことを頑張る」
みたいな、変な感じですが、ムリしないように養生します。


葛根湯を飲みながらレッスンの日々です。


あと10日で演奏会だというのに。(*☻-☻*)


みなさまもお気をつけて、元気にお過ごしください。





Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

時にはさようなら、もあり

2015/02/08 Sun 01:27

小学校から5年間通っていただいた生徒さんも高校生になり、忙しくなってきたため
退会されることになりました。


本人だけでなく、お母さんともお友達のように仲良くして頂いていたので、お母さまのほうが
泣いてしまわれて涙、涙のお別れでした。


娘さんのほうは、これからチャレンジしたいことがい~っぱい(๑◕∀◕๑)という感じ
だったので、「うちのエースが(^_^;)」とは思ったけど、寂しいっていうよりは、

「今から色々あるよね」
という送り出したい気持ちでした。


就職、結婚、出産やら・・・


何かの折に「自分の原点に音楽がある」っていうことを思い出してくれたら
いいかな~と思います。


そういえば私も高校生の頃って、やけに社交が充実していて、忙しかった。


やめていた期間もあって卒業してからエレクトーンを習い始めたので、確かに
大人になる一歩手間の高校生って忙しいんですよね。


そして、そのエレクトーンを始めたのが人生の転機になって、音楽のRe;スタートになって
行ったことを考えると、何が起こるか分からないモノ。


こんな私に手作りのシフォンケーキとアレンジメントを頂きました。
ホントに感激デス☆ありがとうございます。


いつも、何か新しいことにチャレンジするって素敵です。


ずーっとチャレンジする人でいてくださいね♡٩( ´◡` )( ´◡` )۶♡



Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

新規募集について

2015/02/06 Fri 01:36

現在、当教室はほぼ定員に達しております。

特に16:00以降は小学生を中心に埋まっていますので、
新規の生徒募集は水~金13:00~15:00くらいにレッスンできる方が希望です。


土曜日は11:30~または13:00台に空きが1つか2つです・・・


私が体力に自信がないため、30分のレッスンでお行儀よくしてくれるお子さん、
または大人の方だと助かります。


メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

リズムを理解しよう

2015/02/05 Thu 01:10

ピアノを弾くにあたって、音符が読めることと、リズム譜が理解できていることは重要です。

なので、私は音符とリズムは別々のモノとして分けて考えるように生徒さんには
おススメしています。


とくに初級・導入の頃は「音を読む」時間と一定時間設け、その後「リズム打ち」と
称して太鼓やカスタネットできちんと拍が正確に取れるかどうかをチェックします。


クラシックを長年やっていると、リズム譜はあまり困難なものは出てこないので、
「その辺、なんとなく通過できちゃう」という現象が存在します。

その後、エレクトーンに移っても、「クラシックの知識で、勢いで通過しちゃった」
自分がいます。

でも。

ビッグバンドでスイングやらサルサをやるうちに

「どうも、今までの理解力では絶対マズイ!Σ(・ω・ノ)ノ!」

と思うようになりました。




クラシックピアノであれば、なんとな~くごまかしながらでもできてしまう音楽記号タイ

タイで延々とつないでいくシンコペーションのリズム、決してフヅラが難しいわけではないのに
時々発狂モノだったりします。

タイ


今回はサルサの課題の一部にこういうリズムが出てきました。
一見、難しくなさそうなのに、なぜかとても頭ヒネりました。

周りの人もそうだった様子。

個人練習でできるようになっても、全員で合わせてみるとまたズレている感あり。


                      ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪


自分がタイに振り回されたおかげで、「生徒さんにはリズム打ちで苦労させたくない」、と思い、
特にシンコペーションに手を抜かず、きっちり数えられるようになるまで猛練習します。


もちろん、自分の勉強にもなって一石二鳥です。┐('~`;)┌


余談ですが、田丸信明さんのテキストはぴあのどりーむを始め、ワークブック内の
リズム打ちが非常に難易度が高い、と思います。


理解力の高いコや理論に強いコはけっこう楽しんで何度でも果敢にチャレンジ
してくれますが、付添いのお母様たちはギブアップ☆


これができれば、リズムものの楽譜が読みやすくなりますし、脳トレにも最高デス。


              

レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |