スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2015/01/21 Wed 01:20

DSC01028.jpg

「れいこ先生のセンス、好きです」

といって写メを撮ってくださるお母さんたちがいらっしゃるおかげで、
花はすっかりいい気になって、毎週1鉢ずつ増えたりしています。



今週は、ピンクのラナンキュラス、登場☆
   ↓

DSC01025.jpg


寄せ植え用にいくつか花苗を掴んだのですが、作るのも手入れも面倒かな?と
思って、気になったこのコを1つだけ鉢植えに。



くるカラをグランドカバーにして雑貨っぽく仕上げてみました。


DSC01027_2015012111385863a.jpg


ワゴンに乗り切らなくなりました。┐('~`;)┌


子供の頃の私は、やたら絵を描いては部屋中に絵を貼りまくってギャラリーを
作っていたことがありました。


それは大人になっても、あるときはポスター、あるときはトーマス・マックナイトの
ジグゾーパズル、あるときはプリザーブドフラワーだったり。
(花屋さん時代、お店に自分のコーナーを作っていた)


こんなに増えていくときって、実は自分の中で色々なことを考えているときが
多いのです。


気分転換っていうこともあるのですが、いっぱいになった考えを整理するときに。


雑念をアートに・・・(*´ー`)





スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

懐・フュージョン

2015/01/20 Tue 01:10

当教室では、ピアノだけではなく、「向いていれば、エレクトーンをやってみたいかも。」
ということで来てくださっている方が多いです。


ただ、まだ音符が読めていない段階のお子さんが多く、もう少し曲らしく弾けるように
なれば、エレクトーンをお持ちになることをお勧めしたいとおもいます。


ピアノがいいか、エレクトーンが良いか、ということは今ひとつ結論はなく、
「好きな方の楽器で、演奏法や楽譜を読む力をつけていければ」

と考えています。


曲の内容をだけでいうと、ピアノは主にクラシック、ポピュラーを含めピアノ曲
のみですが、エレクトーンはバンド曲やオーケストラ全般を扱います。


ただ、ピアノにはピアノ独特のピアノの弾き方、というものがあり、指の鍛え方はけっこう
厳しく行っています。.


エレクトーンは指は鍛えなくても音が出るのでその分は楽ですが、ベースペダル(足鍵盤)という
ものがあり、両手と足を使える器用さが特徴です。


おそらく・・・ですが、あまりに不器用なお子様には難しいかもしれません。


上手になるコは、練習量のほかに複雑なものを操る器用さがもともと備わっている、ように
思います。



私は今はバンドでスイングが目新しい、と思っていますがもともとフュージョン世代で、
そういう曲ばかり聴いたり弾いたりしてました。


少しロック感があのほうが案外なじめる感じ。

こういう曲はピアノでは表現が難しく、エレクトーンのだいご味でもあるので、
ぜひこういう曲を弾けるように、練習がんばってほしいです。


懐かしいな、カシオペアのファイトマン⇒




新エレクトーンでも、原曲の雰囲気が出てますね~*


DX-7のシンセ音やギターの音もけっこう忠実に再現されてて、
弾いてても楽しいだろうなぁ~*゚。+(n´v`n)+。゚*


ただ、チョッパーベースが印象的な曲なのに、足が4Beatを刻んでいるのが
いかにも・・・なのが、とっても気になってます。


両足で弾くのがカッコイイんだけど・・・無理か。





余談ですが、皆さんの大好きなスターバックス、BGMはJAZZやBOSSAが多いのですが
その近所のドトールはフュージョンが多いのです。



どこか懐かしくて、ホッとなごんでしまいます。
>>続きを読む・・・
エレクトーン | コメント(0) | トラックバック(0)

ガーデニング

2015/01/15 Thu 01:27

ラナンキュラス

レッスンで、ちょっと凹むことがあったので、気分転換に玄関回りのお花を
植え替えてみました。



原色コーディネート

・・・といっても、いつもと同じパターンでは変わり映えしないので、ワンパターンを
打破すべく、色味をはっきりしたものにチェンジ☆


珍しく小春日和で、いつもなら寒さに耐えながらササッと植えなければならないのに、
この日は、ああでもないこうでもない、と、じっくり考えながら植える余裕がありました。


大人な赤紫をうまく使いこなせないのですが、オレンジと合わせてパリ風?に。

土いじりしていると、少しストレスが和らぐような気がします。

(鍼の先生曰く、土いじりをすると体の電気がうまく抜けるのだそうです。
体内に電気と言われてもピンときませんけどね)

ついでに玄関もかわいくなって一石二鳥。


バラ咲きジュリアン3つ

実家が、私の作った塗り鉢を使ってしまい、植える鉢がなくなったので、
資材を買いに行ってみました。

すると、ふつうのお花も表情が変わり、雑貨っぽくなってきて、面白いんです。

生け花も「花器が大事」絵も「額縁が大事」とか言いますけど、ガーデニングも
鉢ありきかな?って思います。


Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

親御さんの不安 ++

2015/01/12 Mon 01:35



先週末の体験レッスンで、ご近所にピアノ教室があるけれどうちがエレクトーンも
やっているので、少し距離があるけれど、うちに来て下さることになりました。


お母様ご自身が子供ころ、ピアノを習っておられたものの、両手のあわせがうまくいかず、
基礎をきちんと身に着けられなかったので、


「もしかしたら子供もムリなのでは?」

「でも、音楽に関心を持る子になってほしい」



という気持ちを持っておられるような気がしました。


なんだか気持ちわかる~


音楽だけにとどまらず、感覚とか才能って遺伝の要素を感じるときがありますもんね。


本人のやる気しだいで親を超えられたり超えられなかったりするので、
「音楽が好き」、とか、「やる気」が一番大事だと思います。


レッスンをしていて、いちばん難しいと思うのは「やる気がないコを教えるとき」
ですので。


体験レッスン内で入会を決めて頂かず、帰ってからご本人の意思を問いただして
もらうお時間を作ってみました。


DSC01002_20150112113547480.jpg

吊り鉢のガーデンシクラメンが、凍ってしまいました。
八本松ではやっぱり寒すぎるのかな。


寒い日に玄関に立って下さる生徒さんや保護者の方の目の前が枯れかけた花では、
イマイチなので寒さにめっぽう強いジュリアンを入れてリフォーム(๑◕∀◕๑)ノ☆


ジュリアンを選ぶときはとにかく葉っぱの美しさが決めてになるので、そこを重視すると
なんだか野菜の寄せ植えみたいになってきた。


鮮やかな赤はかわいいですが、シクラメンのほうがオシャレだったかも?


主張の少ないビオラとクリスマスブッシュを入れて、冬らしく。


                            iiiiii_20140317114221dd5_2014062710300421a.gif


来週末も体験レッスンを行っています。


その様子によって空き状況が変わってきますので、またこちらのブログにて
ご案内させて頂きます。




体験レッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。