発表の場について考える

2014/12/22 Mon 01:44

DSC00966.jpg

来年度の発表の場は、ピティナ・ピアノ・ステップに参加することに決めて、
選曲を行っています。


サタケメモリアルホールでピアノを弾ける機会は稀で、当教室では、このホールで
発表会を主催するのは難しいので、できるだけこの機会に参加して欲しい、と思っているんです。


もちろん、ピアノは世界的にも名高いスタンウェイです。



なかなか触れることができない代物なので、ぜひその美しい音色を体感して頂きたい!



でも、「ホールが大きいからイヤ」とか「値段が高い」「あまり練習しないから」という理由で
辞退があるため、少し憂慮しています。


私としても、ノルマがあるわけではないので、「この子は大ステージにでても大丈夫」と
思った場合にのみ、声をかけさせて頂いてて、ムリめな場合はお声掛けしていません。



今までバスティン研究会東広島でスタンプラリーというイベントに参加してきましたが、
こちらがあまりにも¥1000~1500と、参加しやすい金額だったせいか・・・



これが標準になってしまっては困る!Σ(´□`;)



生垣のディスプレイ

特に「値段が高いから出ない」という部分では、教室主催の発表会になった場合、値段だけで
辞退されると発表会が開けなくなってしまうので・・・


11月にスタンプラリーが企画されていて参加も考えていたのですが、その参加を見合わせる、
ということも検討しています。


クリスマス用鉢

自宅での練習や、教室でのレッスンはもちろん大切です。

でも、発表の場は、一番重要なシーンです。


そこで、大ホールでの演奏を、「高いからお金のムダ、安かったら参加する」と切り捨てて
しまわず、目標に向かってモチベーションをアップする、など、上手に利用して頂きたいと思います。


私も、かつては家計を預かる主婦だったので、お金の大切さやお子様を持たれる
主婦の方の1000円に対する思いは痛烈に分かります。(笑)


特に旦那様がおられる場合、


「自分でお金の流れを決められない」


というのが、特にツライところ・・・


すみません、話がそれました・・・


ただ、ピアノを含む楽器のレッスンは、楽器代、発表会費、衣装代など他のおけいこ事に
比べてお金がかかるものだ、ということは多少考えて頂きたい、と思っています。


発表の場が決まった場合はなるべく早く告知させて頂こうと思っています。


なので、いきなり¥5000~7000はきつくても「毎月1000円ずつ積み立て」という
ふうにすれば、気分もラクではありませんか?


ドレスも昔に比べると、すっごくお手ごろな値段で入手できるようになりましたしね☆




スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

古いエレクトーンの使い道

2014/12/11 Thu 01:16

エレクトーン

こないだ同級生から電話があって、仕事の話になったら開口一発、

「エレクトーンの先生って、ブームが去ったんじゃない?友達のエレクトーンの先生は
失業して、家庭教師になったよ。」

と言われた。


そお?(o・ω・o)?


新しいエレクトーンだけがすべてだと思うと、そりゃブームが去ったともいえるけど、
過去のエレクトーンも上手に使いまわせば、立派な武器になるんですよね。


機種が変わったらどんどん買い換えるっていうシステムはメーカーの販売戦略だし、
そんなことばっかりやってたら、楽器貧乏になってしまって、講師をやる楽しさが減ってしまう。


東京 Jazzなどの大ステージでときどき電子オルガンが出てくるけど、一瞬、

「どこの製品?いつの?」

っていうくらい古い(*^m^*)

そしてステージで使われるオルガンの音が最高にかっこいいので、
「新しい機種じゃないと」
なんてあまり思わないです。


あの足鍵盤を軽快に弾いている足さばきも独特でかっこ良いですよね。
(・・・と勝手に思っている)


ちなみにウチのエレクトーンも、同じようなかっこいいオルガン音が出るので、すっごい
気に入っています♫


でも、うちに来る子供たちはみんなエレクトーンにすっごい興味を持ってて、弾きたがるし、
ちょっと弾かせると、サプライズ効果があるみたいでとっても嬉しそうにしてくれています。


今は小さな子供が集中力が切れたときの気分転換に使ったり、ピアノの難しい楽譜を
追うのはイヤといって匙を投げたコ、曲のイメージがオーケストラっぽいとき、連弾etc・・・

そんなときに弾いてもらっています。


あとは、お歌の時間にピアノでは弾きにくい2Beatや8Beatスタイルの場合、足鍵盤が
ついているエレクトーンのほうが断然弾きやすいので,ときどきこちらで演奏すると喜ばれます。


今の季節でいうと「あわてんぼうのサンタクロース」「赤鼻のトナカイ」など、ポップな感じが
出しやすくて、これもピアノにはない魅力です。


今は、ネットで10万以下など、昔、高価だったエレクトーンが安く手に入る時代。


ピアノと両方お持ち頂いてもいいんじゃないかな?と思います。

"Fly Me To The Moon"、ピアノで弾くとけっこう至難の業ですが、エレクトーンで弾くと
そんなに難しくなさそうでしょ?実際、あんまり難しくないです。




同じフレーズでも音色を替えれば、マンネリした感じもないですし、休日のまったりした午後、
ホームパーティーなどでサラッと弾いてみるのも・・・かっこよくないですか?

こちらはMisty★

機種古いけど、これだけ弾けたら充分じゃないですか?



これくらい弾ければ近所迷惑なんてこともないですしね。


J-popを始め、洋楽ラテン、スイング、マーチ、レゲエからバウンスなど様々な
リズムと音色がありますよ。(๑◕∀◕๑)

「アナと雪の女王」ステージアバージョン






おうちで古いエレクトーンが遊んでいるのであれば、それは立派な道具です。
古いからと言ってあきらめないで、新しい趣味として取り入れてみられてはいかがでしょうか。




未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

年末のお仕事

2014/12/10 Wed 01:43

急に寒くなったせいか、玄関のポインセチアが黄色くなり始めています。

ポインセチア

先日、バスティン研究会の総会に出席しまして、先生方のやる気にまた励まされました。


今年はピティナ・ピアノステップの選曲にじっくり集中したい、と思っているので、細かい用事は
月の前半で終えてしまうため、雑用を片付けている最中。


もちろん、頭の中ではすでに曲を決めているコもいます。


すでに、チラシは皆さんにお配りしはじめました♫


習い始めて1年未満のお子さんでも、ある程度のレベルが弾けそうであれば、
出てもらってみます。


参加費が5000円~7000円となりますが、サタケメモリアルホールであれば、
ドレスを着ても浮かなさそうですし、ピアニストの先生からの講評も頂けます。



ピアノステップは毎年、でサタケメモリアルホール行われていましたが、2016年あたりから、
新・ホールくららに移る可能性があるので、記念に出てみるのもいいかもしれません。


私自身も新しい試みなので、緊張気味です。


ピアノ・スタンプラリーは2015年11月に予定されています。


先日、11/30に若手ピアニストをゲストにお招きして、かなりハイレベルな催しだったようですが、
人数制限があるので、できるだけピアノステップに参加して頂けるといいな。


年始からまた体験レッスンもありますし、ステップもあるので忙しい出だしになりそうです。






Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |