ピアノで能力アップ

2014/10/16 Thu 01:32

朝晩が冷え込むようになりましたね。

お店でガーデンシクラメンを見ると、冬になるんだな~と思いつつ、植えてみました。


ピアノが学力、運動能力に及ぼす影響について。


Facebookでお付き合いさせて頂き、教室の運営の面で相談にも乗って下さっている
保科陽子先生のブログから、気になる記事がありましたので、リンクを貼らせて頂いてます☆

     ↓   ↓   ↓

『ピアノの先生の中でまことしやかに ささやかれている 都市伝説』

私が参加している勉強会、バスティン研究会でも

「音階とカデンツを弾かせるだけでも頭が良くなるのよね~」


と大ベテランの先生方が仰るようになってからというもの、2014年のレッスンは
必ず弾いてもらうようにしています。


10か月になってきたので、「カデンツ(3和音)をどのように使うか」ということで、
知っている曲に伴奏付け、という形で応用するようにもしています。


これは子供たちに、好評で、かなり集中してやってくれてます。



                  
                 

                        147.gif

    


楽譜を見ながら演奏をする、ということだけでもかなり難しいことだと思いますが、
最近は高学年~中学生にはコード奏法を取り入れています。


コード奏法だと、瞬時に計算しなければいけないので、譜面を見ながら弾くよりも、
常に頭が動いている状態です。


能力アップにつながると思います、ホント(*^m^*)




スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

好きな曲だけでレッスン *

2014/10/09 Thu 01:57

DSC00845.jpg


「難しいテキストはもう弾きたくない」

ということで、そろそろ限界に来た子がいます。


毎回難しい所に来ると、癇癪を起すので、もう「限界なのかなー」とは思っていました。


それで、「辞める」、というテもあるのですが1から教え込んでここまで楽譜が読めるように
なっているのでパッと捨ててしまうのは、ちょっともったいない気もします。


それにほぼ全員にスケールとカデンツ(主要三和音+5度の和音)を必ずやっているのですが
この1年でC、F、G、Am、Emが自由に弾けるようになった子は一握り。


本人もピアノが嫌いなんじゃんくて、テキスト通りに弾くのがイヤなだけ。



                         t00800127_0080012711902399274_20141009084350da8.gif



このコもそのうちの一人に入っているし、バスティンのプレリーディングなど、
移調しながら知っている曲に伴奏付けで弾くのはけっこう喜んでやっているんです。


お母様からも

「ワガママだとは思うんですけど、好きな曲だけを弾く」っていうことはできないですか?」

とご相談がありました。



個人的には、もう少し譜面が読めたり基礎を積んでから、と思ったのですが、本人が忍耐の
限界みたいなので、カデンツやコードを使って好きな曲からアプローチする方法に切り替えよう・・・

テキスト通りに弾けないから、「ピアノなんてつまらない」


なんていう思いで、辞められるってちょっと私としても違和感ある。


                ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

型通りのことだけやるの、なんか苦手、って私も気持ちは分かる。

自分の独創性のあるキャラを発揮するのはこれからじゃないのかな。

「型通りのことができない人ははい、さようなら」、だったら昔のクラシックの先生たちと
一緒じゃない?


私には、私にしかできないやり方を作ってもいいんじゃないかな。

                  ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪



保護者の方のご理解があれば、テキスト通りではなく、色んな形で本人が楽しめる
方法でやっていきたいと思います。


歌本をめくってよく見てみると、カンタンな伴奏付けで弾ける曲って意外にたくさんありますし、
そういうレッスン法は、難しいけど案外楽しいしだろうしね☆


              o0300010911818443870_20141009083758ec2.gif






>>続きを読む・・・
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

秋 * 庭

2014/10/08 Wed 01:36

DSC00843.jpg

夏前に植えたユーフォルビアだけが生き残った。


10月の庭、そろそろ春の準備を始めなくてはいけない時期に来ました。


といっても、まだ植えられないので球根を買い集めたり、土壌作りをしないといけない。
球根だけ植えても、庭は寂しいのでパンジーなどもレイアウトしたいですね。


といいつつ、まだ何もしていない。


西条緑化に行ってみたけど、秋はパッとしたお花がないので、ガーデンシクラメンと
小花を連れて帰りました。


冬のほうが鮮やかなお花がたくさんなんですよね~(ღˇ◡ˇ)


DSC00844.jpg

そうそう、久しぶりに西条緑化さんのガーデン雑貨をのぞいてみたんです。


以前は、きれいめの雑貨が多かったのですが、今は古びたアンティークっぽいものに
変わっていました。


サビサビアイテムがたくさんで目移りするー


我が家の雑貨達も、天然でサビてきたし、塗った鉢もいい具合に色落ちしてきたけど、
今の流行はもっとハードで少し男前なアンティークなんですね。



うちは、若いお客さんが多いので、そういう方に楽しんでいただけるように
庭も雑貨も若いセンスによみがえらせなければ(*^m^*)




Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

リズム*ピアノ

2014/10/04 Sat 01:22


リズムピアノ

毎週月曜日、21:30の趣味DO楽、塩谷哲のリズムピアノ、楽しみでTVの前に張り付いています。


塩谷さんはヤマハのエレクトーン科出身、ということで昔から勝手に親近感を感じてました。


私もバリバリのクラシックピアノ講師・・・ではなく、少しエレクトーンの素養が混ざっているので、
音楽に対する考え方が、塩谷さんと同じなのです。


ピアノをされたことがない方は「クラシック講師とエレクトーン経験者のピアノ講師とどう違うの?」
と思われそうですが・・・


だから、この番組のピアノレッスンを見ていても、「分かるぅ~」とか「自分と同じこと言ってる」
と共感できる部分が多かった。


もちろん、ピアノレッスンの内容はすごくパワフルで、高度な教え方です。
でも型にハマってなくて、独自性があってすごく楽しい☆


見ているこちらまで、ウキウキしてくるので、「こんなレッスンができるようになるようにがんばろ」
と思います。


                             yutori.gif



ヤマハの講師になった直後、HS-8シリーズからEL-90に買い換えることを勧められていましたが、
100万するエレクトーンをそうそう買い換える気も起きなくて、悩んでました。


塩谷さんがジュニアのときの作品「海溝」を弾いてみて、すごく好きだったので、
その曲をきっかけに買い換えることができました。


97年ごろ、山口のジャズフェスを観に行ったとき、塩谷さん&サルサバンドの
オルケスタ・デラルスが来てました。


ジャズの巨匠たちの演奏の際は、みんなだるそうに寝転んでいたのに(私も)オルケスタデラルスが
出た途端、総立ちになり、ウソのようにめちゃくちゃ盛り上がったのを記憶しています。



ピアノの塩谷さんがリズムの指揮を取って、盛り上げてて、打楽器としてのピアノの
楽しさを満喫しました。



ピアノレッスン、ともすると型にハマりがちで・・・でも基礎を重視することはとても大切なことですが
面白いこととか、楽しい、と思えることが大事、って思っています。


自分は「楽しい」って思えるピアノレッスンを受けてこなかったので、その先生方にはなかった
カラーを出してていきたいな、と改めて思います。



Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |