楽譜制作 *

2014/09/04 Thu 01:49

今まで、楽譜アレンジは手書きだったのですが、どんなに丁寧に書いても、読みにくく、
アレンジそのものをサボってました。コラ


以前に生徒さんから「kawaiのスコアメーカー体験版」というものをインストールして
もらっていたのですが、使い方が分からなかったので、すぐに挫折した私。

まほうのふえ


だけど、子供たちが弾きたい曲を持ってきたときに♯や♭が4つくらいついていて、
その子の実力ではまだムリ。


でも、フラットが多いだけでCにしてしまえば簡単な曲だったりする場合・・・


スコアメーカーのときは、ワンタッチで移調できる機能があると知って、少し手を出しかけて
いたのですが、あまりにも分からないことが多くてやっぱり断念。


7、8月の暑い間、結構勉強させて頂く機会があり、やっと別の楽譜作成ソフトを
少し使えるようになりました。


こちらはプロも御用達の業務用でもあるので、出来栄えが良ければ完璧なものが出来上がる
ハズなのですが、いかんせん多機能すぎて何度も脳が沸騰しました。


qqq_20140717221939aa4.gif


発表会で「まほうのふえ」を弾いた子がいるのですが、
これはもともとピアノ&エレクトーン用の楽譜。


それを加工して、発表の場に持ち込んだのですが、お母さんが


「原曲があれば、弾いてみたい」

と仰っていました。


もともと、体験レッスンのときに、


「親子で連弾するのが夢なんです」


って仰っていたので、頑張ろうって思ってたんです。


その子(年長)は、昨年かなりムリをして「メリーさんの羊」で親子連弾デビューを果たしてくれ
たので、、今度はピアノ&エレクトーンアンサンブルの方が良いかも?と思って。


                         mokin.gif

                
親子アンサンブルの楽譜をアレンジしたものを勉強とプレゼントをかねて作成☆


よく見ると、まだアラがたくさんあります。


プロフェッショナルな楽譜が作れるようになるには、どのくらいかかるのだろう。
まだ機能面で分からないことだらけ。


機能を忘れないうちにもう1作作ってみようと思います。






スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |