スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

3巻で基礎が身に付く本*

2014/04/27 Sun 01:05


ピアノ教本として「バイエルは敬遠」というのが最近の傾向で、私もかなり使わなく
なってきています。


でも、年配の方が「ピアノはバイエルまで弾いたんですよ。あれは、弾きやすくて
良かったのだけど、ソナチネになると音域が広くなって挫折した。」

と仰ってました。


保育士だった母も、


「バイエルは楽しかった。」

と言ってましたし☆

t00800127_0080012711902399274.gif





「最近の傾向だから使わない」というのではなく、使える所を上手にピックアップして使って
いく、というふうにしたらいいんだろうな~と思いました。


ちょっと話がそれますが。


ミッキーバイエルの併用ワークブックの中にソルフェージュがあるのですが、すごく良い曲だし
考え抜かれた伴奏はとてもきれいで、情操教育に最適と思える内容です。


バイエルを避けるため、そのソルフェージュを使わない、となるのはもったいないくらいなのです。

私が子供のときも、こんなソルフェージュだったらもっと楽しめたのに・・・とつい思っちゃう。
(私が子供のときのソルフェ本は怖いくらい、固い内容だった)


↓それがこれ。
DSC00422.jpg

↓内容。先生方も伴奏に苦労されていました。

DSC00423.jpg




ところでもう1つ。


少し敬遠しはじめているテキストに「〇〇〇」というのがあります。


出版から50年経っているロングセラー教本で、「この本を3巻まで弾けさえすれば、
けっこう基礎が身に付く」と自分の中で(?)決定したテキストです。



ただ、この本を3巻までマスターするにはお子達側にも根気が必要。
教える側も忍耐と苦戦を強いられます。


小学生の中ごろって、まだまだお子たちは集中力がない。
よって、なかなか3巻の終わりまで到達しないのです。

リース



そんな中、無い集中力を振り絞り、ムリヤリ3巻まで済ませた子が数人いるのですが、
やはり読譜の基礎がついている・・・ような。


3年経たずに、これくらいの楽譜が読めるようになっているので私のほうがびっくり。
        ↓


お人形の夢と目覚め/エスティン


他の本だと、なかなかそこまではいけなかったりするのですが、ある程度ご両親も
やる気があり、協力がないと進んでいけないような部分もあります。



私も、この本を終了させるのにけっこうムリをしたし、今も副教材として時々使うけれど
やはり苦戦を強いられているので、少しとっつきにくくなっているのです。


ピティナ・ピアノステップの課題曲としても取り上げられているので、優秀な本なのだ
ろうとは思うのですけどね(;^ω^)


やる気のあるお子さん&親御さんでしたら、使いますよ。
メールフォームか、お電話でお気軽にお問合せくださいね。







スポンサーサイト
教材 | コメント(0) | トラックバック(0)

トトロの森の音楽教室 *

2014/04/26 Sat 01:07

今日、体験レッスンに来られた方が、「帰りはトトロの森を通って行こうね」
と仰っていたので、クスッと笑えました。

DSC00406_20140426132326fd2.jpg

都会から来られた方から見ると、うちの近所って非日常的なメルヘンがあるのかも。(*^m^*)

確かにココは、トトロっぽい。


風が吹いて家がガタッ、子供たちがビクッ。

「うちには、トトロが住んでいるの。」


などと言うと、

「ホントぉ~?」

という表情をしながらも、ウンウンとうなづいてくれる。

           芽が出た



家の前にキジが住んでいます。

DSC00414.jpg
家庭菜園の中を潜り抜けてきたゾー


キジって、「とってもうるさい」んです。(*☻-☻*)

ニワトリだったら、アサイチでコケコッコーで済むんだけど、キジは朝早くから鳴いて
けっこう夜遅くまで一日中ゲェゲゲェーーッて鳴く。


ニワトリとの決定的な違いは、相当高く「飛ぶ」んです。
2階の民家なんて余裕~

きじ
羽があるのに、ひたすら走って移動~けっこう速いよ-ドドドーッ♫


地震の来る前はものすごく騒ぐので、キジが騒ぎ出したら「地震か?!Σ(・ω・ノ)ノ!」と
身構えるのですが、実はなんもなかったりする。

DSC00416_201404261323255bd.jpg
隣のれいこサンにみつかっちゃった~♫



ピアノ部屋の前を猫がしょっちゅう横切りジャマをしたり。


DSC00417.jpg
ウチに到着~♫

田舎ゆえの悩みでもあります。






Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

チューリップのボサ*

2014/04/24 Thu 01:25


我が家のチューリップ。
肥料が足りなくて、大きくならなかったので、反省。


ふだんはとても目立たないところにあるのですが、変わった品種ばかり咲かせているので、
「こんなの雑誌でしか見たことない」と、お客様には好評なようす。

DSC00389.jpg



イエローのモンテカルロ。
「お椀のようでかわいいとはいえない」と家の者に言われてます。

DSC00390.jpg



毎年、たくさんのパンジーを咲かせてましたが、今年はパープルのみ。

DSC00393.jpg


クラシックの会に参加したのをきっかけにマジメにクラシックを聴くようになっていた
のですが、ちょっとした出来心でキース・ジャレットを聴いてました。

そしたらサイドバーにThe Dolphin - Toots Thielemans & Kenny Werner ⇒が並んでいて。


そのハーモニカが夏を思わせるような、心地良い雰囲気だったので、またボサに舞い戻って
しまいました。


毎年、5月が近づくと聴きたくなります。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

ピアノステップ

2014/04/20 Sun 01:59

DSC00378.jpg
サタケメモリアルホール。


ピティナ・ピアノ・ステップの見学に行きました。


来年は、ピアノステップに出したいと思っているので、今日はその下見。

DSC00376.jpg

バスティン研究会のスタンプラリーに参加していた保護者の方からご要望があったことと
大ホールで弾きたい、という子が何人かいること。


低価格なスタンプラリーは、本当にありがたい発表の場なのですが、今年度中高生が
増えたので、場にそぐわなくなってきた気がします。



バナー


音がきれいにまわっていて、特にバッハの曲は「こんなに素敵だったかな?」
と思うくらい、弾き映えするような感じを受けました。



参加させる側に回ってしまうと、仕事目線になってしまうし雑用だらけになり、
客観的な感想がもてないので、今回は見学できて良かったです。




DSC00377.jpg

ピアノはもちろんスタンウェイ。
弾いている本人にしか、良さが分からないシロモノを演奏できる良いチャンスです。





発表会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

春のイベント

2014/04/20 Sun 01:50

DSC00381.jpg

↑肥料が足りなくて、とても小さくなってしまいました。


私の参加しているビッグバンドの演奏。


看板



4月29日呉市みなと祭りにて11:00~30分間。


いつもは、自衛隊の前座だったそうで


「前座、ナットク。」

なんて思っていたのですが、今年はなんと自衛隊の後に演奏することになりました。


つまり、自衛隊がウチの前座ってことですね、キャハ☆(*´艸`)スミマセン。






*赤いスイートピー

*銀河鉄道999

*キューティーハニー

*Prime Time

*Indiana




isu_201402181724335ff.gif

私はスイングがもう少しあったほうが良いのですが、お客様のことを考えると
どの年代の方にも親しんで頂ける内容を期待されているようです。


ちなみに、7月、8月も音戸や江田島のお祭りでも演奏するらしいです。









発表会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。