お問い合わせ

2014/01/31 Fri 01:53



今回、ポスティングは私ではなく、生徒さんのお母さんでポスティングのお仕事をされている方に
お願いしました。(๑◕∀◕๑)

DSC00064.jpg


ポストに入れるだけ、とはいえ、素人とプロでは全然違うな~と、驚くことが多いです。
もてる人脈を駆使して下さったとのこと。



それだけではなく、「どうか来て下さいね」って心を込めて配って下さったそうです。



            ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

とはいえ・・・


最近のお問い合わせの際に仰られることで多いものが、

「あまりうまくなろうとは思っていない」

「ちょっと弾けるようになったら、それでおしまいで良いと思っている」

「発表会やイベントの参加は考えていない」


というものがあって、あれれ?と、少し戸惑っています。



ポスティングチラシの書き方が悪かったのか、ブログでそのように匂わせるようなことを書いて
しまったのかな~?と悩んでしまっています。


そういえば、水泳やソロバンを習わせるにあたって「25m泳げるようになったらキリにする」
「暗算が出来るようになればやめます」



・・・みたいなお話を聞きますが、それと同じ感覚なのかしらん?


広島はおけいこ事が特にさかんな地域ですし、東広島も例外ではないですね。



できるだけニーズに合ったレッスンを心がけてはいますが、始めるからには「上手になろう!」
という意気込みを持って頂きたいと考えています。


(病気や発達障がい等の例外は除く)


ピアノは、他のおけいこ事に比べると、少し難しいジャンルです。

1,2年で習得できるものでもありません。


今は、お母さんたち、みんな働いておられていて、「送迎だけで手一杯」の場合が多いので
ムリ言えない部分もあるのですが。


ピアノはkumonとかプールみたいに「通わせておけば成果が出る」というおけいこ事とは
ちょっと違ったタイプです。


楽譜が読めても、すぐに弾けるようなものではなく、繰り返しおうちで練習することで成果が出てきます。
道具(ピアノ)も必要です。


小さいうちから子供にまかせっぱしの場合、成果がでにくいです。


子供が例外的に熱心に練習するタイプなら良いのですが、子供が年齢以上にしかりしている場合のみです。
それまではお母さんのご協力が必要です。


            ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪


れいこ音楽教室では若干名生徒さんを募集しています。


場所は、音戸工作所~川上神社の近くです。


今、「土曜日でないと行けない」というお問い合わせも多く、そろそろ土曜日は締切りたいと考えて
います。(昨年は意外と少なかった)



水~金曜日の間で、来て頂ける方だといいな~と思っています。

お仕事が忙しく、送迎ができない場合、月3回(40分)も考えています。


電話:090-9460-7100


お気軽にお問合せ下さい。




スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

音階と和音

2014/01/24 Fri 01:53

今年のレッスンにおける目標の1つ


レッスンの最初にスケールとカデンツを弾き、マスターすること。


西洋音楽(クラシック、ポピュラー)の基本でもありますし、鍵盤では5本(10本)の指で88鍵に対して
正しい指使いを自分で決めることが出来るようになるトレーニングでもあります。



大人の方が独学である程度の曲を弾けるようになられた場合、意外とスケールの基礎が身について
いないせいで、指使いに大変苦労されているのを見てきました。


当たり前だと思っていたその基礎の大切さが今になって分かるようになりました。



スケールは、大人から始めると、とても難しい技法なのですが、頭の柔らかい子供たちは見よう
見まねでスイスイと弾けるのでいつも驚いてます。




ある程度、単音がスムーズに読めるようになった時点でスケールとカデンツに入るように
しているのですが、男の子は技術的なことが得意なせいか、比較的早く身に付くのですが・・・


女の子はこれが苦手な子が多い気がします。




DSC00084_2014012410055365f.jpg


初級(上)に入るまでにはが終わるまでは、6調(C,F,G、Am、Dm、Em)まではモノにして
ほしいのですが、問題はカデンツ(Ⅰ,Ⅳ,Ⅴ, Ⅴ7の和音)。



あのテこのテを考えますが、どうにも形にならない子もいて苦戦するので、
投げてしまいそうなときもあります。



しかし、年の初めに自分に誓いましたし、先日の講師会の中で


「練習してこない子供たちにはスケールとカデンツは必須よ!」と一喝されました。


                 ハイッ(・o・)ゞ


レッスンは楽しくなくちゃいけない、とも思いますが、基本中の基本の部分をキッチリやって
行くよう心がけます。







レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

指のかたち指導

2014/01/23 Thu 01:29

久しぶりにバスティン研究会の研修に行って、お勉強してきました。
DSC00081.jpg

まず、それぞれが「今年の目標」を発表することになり、私自身は「増えていくテキストのレパートリーを
増やす」ということが念頭にありました。


でも、全体的に「読譜能力を高める」「指を作る」という流れになってきたので、
「脱力ときれいな音づくりについて知りたい」ということを発表させて頂きました。


昨年は、曜日が合わなくて、あやうく幽霊会員になるところでしたが、今年はそんな私のために(?)
日にちと場所を変更して下さったような気が。


こういった研修を行わずに自己流レッスンばかりやってしまうと、どうしても偏りが出てきたり
大切なことをうっかり見逃すことがあります。



そして、私自身、手の形には気を付けているつもりでしたが、何度言っても形が治らない子、とか



「きちんと練習してきたのに、なんで注意されなきゃいけないの。」


という感じで形を治そうとするとグズったり、むくれて言うことを聞かなくなる子も多く、
短い30分の中で、その時間を使うことにためらいが出てきて、放置しそうになっていました。



そこへ一喝されるかの如く、「手の形は小さいうちに、何がなんでも直させなさい。」と
大・大・大先輩から言われ、「ハイッ!(・o・)ゞ」と身が引き締まりました。



他に自分が困っていた点として、「ほったらかしの親御さんへの対処」というものがありました。



ピアノを習っていた方であれば、「親がついていないといけない」ということはある程度
分かって頂けるのですが、そうでない場合、


書道やプールと同じ感覚で「習わせておけばうまくなる」と考えられている


ことに気づき始めてました。



どうやって、親御さんに子供のレッスンを見てもらうか色々アドバイスを頂きました。


結局、「発表会で、その差を見せる」⇒スタンプラリーへの参加


ということになったのですが・・・


(うちでは出し過ぎなので、人数を制限しないといけないかも。どうしよう(^ _ ^ ;;;))


ピティナ・ピアノ・ステップに出すしかないか・・・。





勉強会 | コメント(0) | トラックバック(0)

Blue Live

2014/01/19 Sun 01:00

元宇品Blue Liveというホールで吹奏楽、ビッグバンドの合同ライブを観に行きました。


DSC00083.jpg


この周辺はときどき来ていましたが、Blue Liveにはなかなか入る機会がありませんでした。



DSC00069.jpg



吹奏楽は初めて見るのですが、ウチの生徒さんは、みんな吹奏楽部に入って
いるので、「こういうことをしてるのか~」と、興味深く見ることもできました。



11月に私の参加しているバンドとご一緒させて頂いたバンドもご出演でしたが、場所が変わると
大迫力だったし、みなさんも、もうつ1つ腕を上げておられた気がする。



18:00頃終了すると、目の前は素敵な夜景が広がっています。
夜景も含めて絵になる場所だと思います。

           ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪





1万トンバース


椅子がとっても好きです☆
ヤコブセンのチェアが目を引きます。

DSC00079.jpg



このランプも素敵。

DSC00078_20140123110035e1e.jpg





発表会・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)

体験レッスン

2014/01/15 Wed 14:57

ご近所に手配りチラシを置いて行かせて頂いているのですが、


体験レッスンのお申込みで、1年前に配ったチラシをまだ持っておられて、


「再配布されるのを待っていたんですっ!」


ってお問い合わせの時点で言われることが多くてびっくりしています。



今年は新しいバージョンに替えようと思っていながら、昨年のものがまだ残っていたので、
もう一度使いました。



皆さん、一応目を通してくださっているんだ~♫と思って、感動です。


昨年は「体験レッスンは、よそもかけもちしている」という方が多かったのですが、
今年は体験レッスンはただの面談で、殆どいらなくて、入るつもりで来て下さっていて
即入会、その場でレッスンを始める、という方が多いようです。


小3以上の大きい子が多くて、「1人で通うことができる」子が多いのも特徴です。



近さだけで選ぶのが良い、とは言い切れませんが、子供が自分で通ってくれるようになったら
ホントに助かると思います。


働いているお母さんが多いので、できるだけラクさせてあげたいですよねぇ。



近所の方が増えると、私は悪いことできないなぁ・・・( ゚ ρ ゚ )

家着とか安いサンダルのままコ〇モスに行くとか、絶対NGかも。



今年は、体験レッスンの年齢が高く、まちまちなので、毎回いろんなパターンを考えています。



高学年だったら、理解できても手が思うように動かない、とかぎくしゃくしがちなので、
最初の数か月で勢いよく引っ張っていかないと、と思っています。



次はどんな方にお会いできるのだろう~?といつも好奇心いっぱいでワクワクしている
この頃です☆


2月は、体験レッスンがラッシュになり、数週間待ちになります。(といってもレッスンの日は
体験は行わないせいなのですが。)


できれば1月中にご連絡いただけると嬉しいです。



そして、土曜日の募集をそろそろ締め切りにしようと思っているので、水~金の平日可の方だと
助かります。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »