スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コーチングに関する書籍

2013/09/27 Fri 16:27

DSC09534.jpg

数年のブランクを経て、ピアノ講師に復帰してみると「コーチング」という言葉をたびたび
目にするようになりました。


スポーツ選手が、試合で最高の結果を出すために用いられている指導法。
それをピアノの生徒さんに当てはめる。


という趣旨だろうと思っていたのですが、脳科学の考え方に基づいたものでもあり、
考えていたよりも奥が深いのではないか、と思うようになりました。



脳科学、というと苫米地英夫氏が権威だと思っていたのですが、世界では
アンソニー・ロビンス氏がコーチング・メソッドを確立されたらしい。


おおもとの考え方から理解してみようと、この本を選んでみました。


解説すると非常に長くなるので割愛しますが、潜在意識をコントロールし、
プラス思考を身に着ける方法、のようなことが書かれています。


自分流の解釈ですが、

「言葉には『言霊』がある。良い言葉、思考を保てば、結果はおのずとついてくる」

と、理解しています。


これでも非常に抽象的ではありますね。


もとがマイナス思考の私にとっては、ときに苦しくなる内容ですが、あらゆる問題に対して
希望の光が見えるかんじがあるので、ご一読をおススメします。


この本に書かれていることが身に付くのであれば、人間として成長できますし、親、指導者と
しても前向きな人になると思います。
スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

レッスングッズ

2013/09/24 Tue 01:32

ねこのフセン集め

袋町を通ったので、Aida with Cafeさんという、かわいい雑貨やさんに寄りました。
カントリーなのだけど洗練された雑貨がいっぱい☆


とくに、手編みのくつしたがすっごい良い色で、ずっと眺めていました。
どう見ても飾り用ですが、50%オフでも3300円・だって・・・



あまりにもかわいすぎる雑貨たちの中でもひときわ目を引いたこのネコの付箋を買って
みました。ブアイソなとこがカワイイ(ღˇ◡ˇ)


この仕事するまではフセンって使わなかったのですが、今はすぐなくなりますね~。



生徒さんたちに見せるんだーって思うと、つい余分に買ってしまう。
だんだん増えてコレクションになりそうです。





Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

初めてのセッション

2013/09/23 Mon 01:01

jazzber comin

ビッグバンドのライブに行った帰り、先生を含めた数人でjazzbar cominに流れました。
FB友もみんな行っているみたいだし、興味本位でなにげなくついて行く。


すると先生がこういう。

先生「こういう所で場慣れしなさい。さ、出て。」


私  「何も準備してないので今日はムリ。」


先生「ジャズというものは、即興演奏であって、作品を創り上げるものではありません。」

私 「・・・」

というやりとりが数回続いたあと、ピアニストでMCのゆみさんが


「ジャズピアノを始めて2回目の新人ちゃんで~~ぇす



と、盛り上げ。
逃げられない状況に追いやるのでした。

カラオケなどで、逃れられないのと同じ状況に陥ったことに気づいたので、腹を
くくることに。



まだ、「ジャズを弾くうえでの精神論」や「バッキングのあるべき位置」いうことを
レッスンしただけなのに、いきなりステージで即興演奏ァ,、'`( ꒪Д꒪),、'`'`,、


アルトサックスは若い香里菜風のママで、「テンポはどのくらいですか?イントロは?」
と聞かれただけでいきなり始まりました。


周りの人が完璧で、何も自分はついていくだけでOKだったので、弾きやすかった気が
します。なんか分からないけど、勉強になりました・・・


今まで雲の上だったジャムセッションの世界☆


テキストや教科書はないけれど、複雑な理論の上に成り立つジャズ。


これからアドリブの作り方とか色々習って、こういうところでかっこよく弾けるように
なるといいなぁ~


と思えたので、ちょっと刺激になりました。


恥ずかしさいっぱいで席に戻ろうとすると「2回のレッスンであんなに弾けるの?」って
お客さんの誰かが言ってて、ちょっとだけ嬉しかった。
(ღˇ◡ˇ)


ちなみに先生は寝ていた。zzz



11月に私の参加しているバンドとご一緒させて頂くみたいです。

Tits
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

人の演奏から学ぼう

2013/09/19 Thu 01:04

人の演奏を聴いて刺激を受けてみる
東広島市・八本松のピアノ・エレクトーン教室「れいこ音楽教室」です。


9月は3連休が多いですね。

連休は結構ですが、ピアノは脇に追いやられ、どうしても遊び過ぎで休みボケによる
倦怠が強くなるみたいです。


中学生の手前になると、少し大人になってきて、マンネリレッスンだと刺激不足になる子も
います。


しかし、言葉でカツを入れるのはどうも苦手です。

「練習しなさい」って言ったって、それでやるものならとっくにやっているのだろうし、
結局、目標とか刺激で自主性が引き出されてやる気が出るものですから。


そんな子に3分ほどYouTubeで演奏を見てもらい、ちょこっと刺激を受けてもらったりして
います。


本日は、小学生にしてCDデビューした牛田智大くん。
年齢が大体同じくらいなので、興味を持ってもらえたらいいな、と思って。






8~10時間くらい練習しているようですが、集中力が切れないのだそうです。
好き+集中力の高さが組み合わさって、高い技術と大人っぽい表現力を醸し出しています。


うますぎて、逆効果では困りますが。(^_^;)
何か、学んでいってほしいです。


インコ注意報

ギロックの名曲「ウインナーワルツ」素敵な曲です。


レッスンバッグの中にインコが入って、バリバリにかじられたそうです。

このテキストではやる気がおきないのも無理ない・・・

みなさまもインコにはきをつけましょうspan>



+ + +



れいこ音楽教室では若干名、秋の生徒募集をしております。

場所は音戸工作所~川上神社の中間です。

ブログのメールフォームから、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。


電話:090-9460-7100


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

4才の耳コピ

2013/09/18 Wed 10:02


お手紙いただきました
東広島市・八本松のピアノ・エレクトーン教室「れいこ音楽教室」です。


幸い、うちの教室では「練習しない問題」を抱えるという生徒さんは少ないです。


もともと見込みのある子であったり、お母さまが熱心に練習を見て下さっているので、
私があのテこのテを考えなくても良いみたい。


今年は3才児のレッスンに挑戦しましたが、思いのほか順調です。

きっと、3才でピアノを習わせようという子は、そうとうしっかりしてる場合や、お母さまの
情熱があったりしますし。


また小さいがゆえに講師と保護者も密にコミュニケーションを取って、協力体制が万全な
のも良かったのかも。


12月に合同発表会します、と告知するとすぐさま対応して下さり、曲の準備はお母さまたちに
お任せし、私はほとんどノータッチに近いのです。


そんな中、生徒さんのMちゃんはミッキーマウスマーチを耳コピー。


まだ導入で、メリーさんの羊にも達してないのに大丈夫?と思っていましたが、
本人のやる気がすごくて、

「そんな難しいのやめて、テキストの曲にしたら?」


と、お母さんが仰ると、

さらにボボボッと、火がついて。


YouTubeでいろんな人の演奏を聴きながら、自分なりにハデアレンジを研究しているらしい。


幼児さんが耳コピを発表会に出すのは初めてなので、ひそかに心配しつつ、自分が楽しめる
ようにやっくれたらいいかな、と思うしだいです。



もう、ディズニーで買ったドレスも準備してあるそうですよ(*^m^*) はやっ。





+ + +



れいこ音楽教室では若干名、秋の生徒募集をしております。

場所は音戸工作所~川上神社の中間です。

ブログのメールフォームから、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。


電話:090-9460-7100


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村




レッスン日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。