スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

音楽史に関する映画

2013/08/26 Mon 11:18

10003050_h_tb_201308261125176e4.jpg

お盆休みで、とってもダラーっとしていたので、レッスンが始まって休みボケしてないか心配だったのですが、自然に流れに乗れてホッとしました。


今週はいい具合に脱力できていて、いつもこれくらいリラックスしてレッスンできたら
いいのに、と思います。


お休みの間は、けっこう映画を観れて、以前から気になっていた音楽史に関するものを
観れたのでちょっと満足です。


音楽だけでなく、画家のモリディアーニも含めると、アーティストは偉大なその才能と引き換えに
かなりヒサンな生活&性格をしているものだなぁと改めて思いました。


スイングの王、ベニー・グッドマンが一番マシな人に見えました。
まぁ、存命中だったので過激な描写はできなかったのでしょう。


ベートーベン⇒


モーツァルト⇒

ベニー・グッドマン⇒

モリディアーニ⇒(画家)



ある程度の年齢になったコには「のだめカンタービレ」や「スイングガール」などの映画も
おススメしています。


スポンサーサイト
CD・DVD | コメント(0) | トラックバック(0)

ジャズピアノ・ソロライブ

2013/08/23 Fri 01:15

大林武司さんと広大ジャズ研

ライブのお誘いはたくさんあるのですが、ピアノトリオが一番好き(ღˇ◡ˇ)
ピアノ・ソロも大好き。


そんな珍しいピアノソロライブがあるということで大林武司さんの黒瀬のBlack&Tanさんに
行ってまいりました。


大林さんは、NY在住の若手ミュージシャンです。



若手アーティストということでしたので、技巧と力ワザの演奏なのかな?と思っていましたが、
繊細で優しいかんじの素敵な演奏でした。


お客さんは超満員☆しかも、20代前後の若いジャズメンが殆どで・・・。


ジャズでこんなに若い層ばかり、という光景はふだんお目にかかれないとても珍しい光景。



久しく行っていない「広島音楽鑑賞」のサークル、ご年配のお客さんが多いのですが、
佐山雅弘さんのジャズのときだけは異常に客層が若くなります。



広島市内のジャズバーなどでは、「ジャズなんて、もうダメ」という元気のない人々の声をよく
聞きましたが、そんなことはないと思いますよ(ღˇ◡ˇ)がんばって。





Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

眠りとモーツァルト

2013/08/19 Mon 01:49

20090306105018.jpg
東広島市・八本松のピアノ・エレクトーン教室です。


熱中症対策でバッハを聴いたので、今度はiTunesの一段上のモーツァルトを聴いてみました。
お盆休みモードにいいかも、と思って☆


すると、いきなり眠気が襲ってきます。
しかも、朝から。


茹でる前のタコみたいにグンニャリしてしまったので、チャンネルをR&Bに変更。


別の日にも、チャレンジしたところ、同じ現象が起きてしまいました。


時々早朝覚醒してしまい、眠れなくなってしまうのですが、そんなときに「じゃあ、モーツァ
ルトをかけたら眠れるのか」という実験をしてみたところ、すぐに眠くなり、寝すぎてしまいました。


なんだか・・・変なクスリみたい・・・ヾ(;´▽`A``


iTunesのがおススメですが、こちらからも★

 ↓  ↓  ↓ 



もちろん、退屈で、とかそういうことではありません。


そんなことでちょっとモーツァルトに刺激され、今さらなのですが、映画「アマデウス」を
観てみました。



生まれながらの天才なのですが、とにかく性格があまりにも「軽薄、下品、幼稚」。
彼から音楽を取ったら何も残らないという作風でした。



彼の性格は尊敬できませんが、作品は「天使の声」と言われるくらい上品で神聖、
ピュアです。



あまりにも変な人なので、ただ今研究中の発達障害なのかな~?と思って調べてみると
自閉症を伴う「サヴァン症候群」ではないかと言われているようです。



>>続きを読む・・・
ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)

熱中症対策☆音楽

2013/08/12 Mon 01:07

エビ。
東広島市・八本松のピアノ・エレクトーン教室です。


猛暑といっても、今年の夏は炎熱列島。


先月、夕方に草取りをしいたら、汗がタラりんこ


「水分補給しよ~っと」と思ったときにはすでに遅く、コップがうまく持てない。
微妙に震えがきているΣ(・ω・ノ)ノ!


それ以来、気を付けていても気温が沸点に達すると、急に気分が悪くなったりするので、急速
体温低下させるペットボトルなど常備しています。


気分の悪さに没頭しているのもツライので、そんなとき音楽を流しています。


そうすると、ちょっとつらさが軽減するんですよ(*´艸`)


ちなみに、いつもはitunesで、ジャズをかけっぱなしの私ですが、このときはクラシック。

しかも、バッハ。


できればチェンバロ。


この曲が、私の熱中症にピッタリ合っているのか、スーッとおさまってきます。


なんでバッハなんだろう?と思うのですが、私の本能が直感的にそのように命令するので仕方ない。


モーツァルトだと明るすぎる。
バッハのあの明るすぎず、暗すぎず、ノーブルなところが鎮静効果があるのかもしれません。



私の選んでいるチャンネルは、短調の曲が多いですしね。


音楽は、私にとって日常であり、サプリメントとか薬のようなもの。
理屈はないのです。


しかし、itunesの選曲の多いこと。
★iTunes ダウンロードはこちら★


それでいてラジオなので、時間帯によって雰囲気を変えてあるのです。


朝5時は、とっても静か。7時は「起きなさい」みたいなかんじのちょっと賑やかなもの。
お昼は快活になるように元気なかんじのものを。



そんなこともあって、この夏は、朝起きたらクラシックをかけるのが日課になりました。
お盆休みももちろん、バッハでおめざです。気持ち良く起きれますよヽ( ´ ▽ ` )ノ


お帰りの際に、ポチッと押して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました。
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

冷房病ケア

2013/08/06 Tue 10:49

自宅の百日草

「午前中は冷房はガマン」、なのですが午前レッスンを行うので、朝から冷房をつけている
ことが多くなりました。



夕方には、足が冷え冷えになっていて、腰もギックリっぽくなったりしているので、
毎晩、お風呂はシャワーで済まさず、湯船につかるようにしています。


もともと、夏はそうとう弱い私。


人よりもバテやすいので、「出歩かない」「湯船に入る」「冷たい物を摂らない」と
いうことはかなり気を付けています。


その努力が少しでも効いてるのか、時々、小バテしても、倒れるような大バテはしていない
ですね~。


自分の中で「黄色信号」を感じたら、すかさず体調管理をする、というのは習慣にしています。


その他にもお風呂から出たあとは、足裏マッサージをかなりしっかり行っています。

本の中で、

「足が太い人というのは、足裏が汚い」
と書いてあって、足裏のケアの大切さについて書かれていたものだったんですが、


手や足は「飛び出した脳である」という言葉もあります。


ココをきちんとケアしていれば、体調もココロも整ってくるのかな~と思って、
アロマオイルやクリームをつけてごしごしマッサージしています。



そんな小さなことですが、まぁまぁな体調です。
もちろん、ぐったり休養していることもありますけどね。



病院では、夏の終わりに帯状疱疹の患者さんが続出するみたいです。
夏疲れは、今から予防しておきたいもの。



みなさんも、無理しないように、メンテナンスをしながら乗り切ってね☆

帰りにぽちっと押して頂けると嬉しいです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。