黒猫マット

2013/02/28 Thu 01:09

黒猫マット

教室の備品ってニトリで買うことが多いのですが、玄関マットだけは、
こだわってみようと思いました。


ところで、ポスティングでいろんなおうちを拝見しています。

うちの近所に、新しい住宅地ができて、あこがれの南欧風のおうちが
たくさん。

カントリー風で、生地はナチュラルで、赤いバラ模様の玄関のマットを
見て、アクセントにいいな~と思いしっかり頭にインプットしました。

完璧にイメージできてたのに。


いざ買ってみるとこうなりました。


え~~なんでぇ~?!


出かけるときに、黒猫にバッタリ会ったんですよね・・・
そのせい・・・?

さっそく玄関においてみたところ、みんながスル~っとよけるんです。


もしかして踏みにくいですか?


+ + +


れいこ音楽教室では若干名、生徒さんを募集しております。

場所は音戸工作所の近くです。

ブログのメールフォームから、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。


電話:090-9460-7100


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村


入会された方は、もれなく、毎週この猫に会うことができます☆

スポンサーサイト
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
296072_166199733517381_1606699924_n.jpg
東広島市のピアノ・エレクトーン教室”れいこ音楽教室”です。

当教室がグーグルの地図に載るようになりました。
「ピアノ・エレクトーン教室」としか記載されてませんが。

あのカフェ風黒板が、役割を果たしたのかなぁ~(*☻-☻*)

さて。

女の子の教材は、「ぴあのどりーむ」を使用しているのですが、男の子には
ちょっとなじめないかもしれないので、バスティンを・・・考えています。


バスティン研究会に入ってるわけですしね。


・・・で、バスティンをお使いのみなさんに様子をうかがったところ。

「移調のためのメソッドだね~」という答えがいっぱい返ってきました。


移調というのは、


たとえば、カラオケでキーが合わないときに上げたり下げたりするでしょ。



デジタルなら、ワンタッチですが、あれが自分の脳でカチッと切り替えることができるのです。

脳ってすごい!

訓練次第でどうにでもなるんだ!


移調か・・・

確かにできたら、すごい!かっこいい!となるんだけど、実際に必要なのは
ボーカルとのセッションのときくらいですかね。


今は、ipadがあって、コードが読めたら、コードはワンタッチで移調できるし、
ipadをそのまま見ながら演奏もできるので便利。




先生たちのウラバナシでは、移調ができすぎるがために、本番でも元のキーが
思い出せず、違うキーで演奏してしまうコがいたそうです。


それも神業ですね。



楽譜だけしか見ない人にはありえない話なので、逆に羨ましいくらいですが。



バスティン・メソッド、恐るべし*。:゚+!ヾ(o´▽`)ノ゙+゚:。*゚+.

+ + +


れいこ音楽教室では若干名、生徒さんを募集しております。

場所は音戸工作所の近くです。

ブログのメールフォームから、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。


電話:090-9460-7100


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村


教材 | コメント(0) | トラックバック(0)

遊び弾きはどう?

2013/02/24 Sun 01:22

新しい画像 228

東広島市・八本松のピアノ、エレクトーン教室”れいこ音楽教室”です。

もう読んで下さった方もおられるのですが、昨日の記事が長いので、
今日の記事に回します。            



今、そこそこ弾けるようになった子供たちは、曲のいちばんおいしい
ところだけピックアップして、速弾きすることにハマってます。


遊び弾き、さぐり弾きは、音を確認する作業なので、どんどんやってほしいです。


ただ、そればっかりじゃ、人前には出られないですね~。
1曲を最後まで、きちんと弾ける人になってほしいと思っています。


・・・というか、習う醍醐味はそこじゃないかと思います。



「ねこふんじゃった」でさえも、途中でやめるのと、最後まで弾き切るのは、
とても印象が違います。



だから、最近では「きらきらピアノ子供の名曲集」のような短いけど、インパクトのある
レパートリーをたくさん、練習してもらいます。


私自身も、曲をハンパに弾き散らかしはせず、気に入った1曲をきちんと
弾くのが目標です。


今はコード付の一段譜をアドリブをつけて弾くのが目標で、独学で研究中。


とにかく、子供たちには楽しく、いろんな曲を弾きまくってくれ~~*。:゚+!ヾ(o´▽`)ノ゙+゚:。

といいたいです。

+ + +


れいこ音楽教室では若干名、生徒さんを募集しております。

場所は音戸工作所の近くです。

ブログのメールフォームから、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。


電話:090-9460-7100


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村

Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

教材研究会

2013/02/23 Sat 01:29

初級教材研究

ピティナ指導者の会”バスティン研究会”に行ってきました。


「コンサートのときは、すごい花束をありがとう。『バスティン研究会から花束を頂く
なんて、あなたってよっぽど恐れられてるのね』、って言われちゃったわ(笑)」

という話で始まると、

「コンクールの〇〇先生って、コワイでしょ。」とN先生が。

すると

「いやだぁ、あなたもコワイのに、その人、よっぽどコワイのねっ」と

もう、コワイコワイの連発でした。(笑)


ピアノ道ってホント、厳しいんですよ。


さて、テキスト研究。


私はピアノだからといって、堅苦しい雰囲気の教材を使うのはあまり気が進まない
ほうなので、色がかわいいもの、知っている曲が多いこと、などを基準に選択して
ます。



でも、どのテキストも壁にぶつかるので、教材の幅も広げたいと思ってました。


古い教材や気になっていたものなど色々見せていただきました。



本日は、初級の教材研究でしたが、よもやこんなに教材があったとは!
良い曲もいっぱいあるある。




指導して下さる先生方も、すごい偉い方ばかり。

有名音大出で、現在も演奏活動されててそれ以上勉強せんでもいいでしょう
というくらいのレベルなのに

セミナーにもバンバン行かれてて、勉強熱心な方ばかりです。


その後、ブルグミュラーのアナリーゼの研究をしましたが、私が指導している
内容と考え方が同じだったので少しホッとしました。


ただ、あまり細かく微に入りすぎると、時間がかかりすぎるので、弾くのがやっと、
という場合は、多くを求めず、よしとします。


私は、「みんなのオルガン・ピアノの本」が教えやすくて好きだったのですが、
どうなのかな~と思ってました。


すると、そのエラ~イ先生が

「私ね、その本『オルガン』って書いてあるでしょ。何それ、『オルガン!』って
思ってて使ってなかったけど、今、使うようになったのよ」って仰って下さり、安堵。


 + + +


れいこ音楽教室では若干名、生徒さんを募集しております。

場所は音戸工作所の近くです。

ブログのメールフォームから、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。


電話:090-9460-7100


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村



ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)

寒い日々の健康対策

2013/02/21 Thu 01:22

雪
東広島市・八本松のピアノ・エレクトーン教室”れいこ音楽教室”です。

春になったり、雪が降ったり、それでも花粉症になるし。
季節の変わり目で不安定な日々で、まだ、風邪やらインフルの子たちが多いです。


自慢ではありませんが、私ほど風邪を引く人間もいないと思いますが、
健康管理を徹底してるので、この冬、あまりひいていません。


レッスンのあとは、アルコールで鍵盤から何から拭きまくります。


珍しくTVを見ていたら、1日のうち「おなかをあたためること」という特集を何度も
目にしました。

大事なツボがたくさん集まっているそうで、おなかにホッカイロを入れておくと
美容にも絶大な効果があるんですね。


免疫力アップにもつながるので、風邪やインフル予防にもいいですね。


鍼の先生からは、「腹巻は一年中していてください」って言われます。
え~そんなのダサい、と思いましたが、夏はタオルを巻くだけでもいいから、
だそうです。


ヒートテック腹巻は、ホッカイロを入れるポケットもある便利なのもあります。
洋服とすんなりなじみ、少々はみ出しても分からないので、ちょっと余分に
買っておこうかな。


フジグランの2階にかわいいルームウェア屋さんがあって。


ふわもこな「腹巻付き毛糸のパンツ」でとってもかわいいものが
あり、私も子供だったら欲しくなるようなものがいっぱい。


子供たちも嫌がらずに着ているみたいです。


        + + +


れいこ音楽教室では若干名、生徒さんを募集しております。

場所は音戸工作所の近くです。

ブログのメールフォームから、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。


電話:090-9460-7100


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村

Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »