スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ベートーベン交響曲

2012/06/29 Fri 13:52

本日は、Mちゃんとのエレクトーンレッスン。

グレード6級を勉強中ですが、学校が忙しいときは7級の曲に流れてみたり
余裕が出れば、6級の曲をやったりしています。

今日は「のだめカンタービレ」のテキストの中から、ベートーベン交響曲第7番イ短調

個人的には第九よりも、こちらの曲のほうが好きですね。


クラシックでも、オーケストラはピアノでさすがに演奏できないので、
演奏きいていても楽しいです。

イ短調は♯が3つなので、さすがに難易度はありますが、クラシックはpops
比べると弾きやすそうに見えます。


データが派手目の音に作ってあるので、音にごまかされない弾き方をしないと
「カラオケだ」とか「リズムでごまかしている」と言われかねないので、弾き
こなしていけるように頑張ります。



さすが、ドラマのフィナーレを飾っただけあって豪華に仕上がっています。
同じテキストのチャイコフスキー、バイオリン協奏曲に負けていません。






スポンサーサイト
レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

よくある質問

2012/06/22 Fri 01:01

           data090.gif


Q:初めてなのですが、大丈夫でしょうか
A:大丈夫です。ドの音から始めましょう。どの年代でレッスンを始められた方も
  いろんなレパートリーを弾けるようになられています。

  ただ、自宅での練習は必要ですので、練習時間は確保してください。
  子供のときからやっていないとダメだということはありません。


Q:ピアノとエレクトーン、どちらを習わせようかと迷っています。
  どのような違いがあるのですか?

A:ピアノはアコースティック音でフラットな1段の鍵盤に比べて、
  エレクトーンは電子音で上下&足鍵盤が特徴的です。

  ピアノはピアノのために曲が作られていますが、エレクトーンのために
  作られた曲は少なく、既成の曲を編曲されたものがほとんどです。


  ピアノはピアノ用の教本に従ってレッスンをしますが、エレクトーンの場合は、
  即興演奏、モチーフ作曲、編曲など自由な発想に従ってレッスンすることも可能です。

  どちらにも利点があるので、当教室では補足しあうようにレッスンで
  用いています。


  服装、鍵盤の重さなど違いを挙げればキリがないのですが
  こちらのサイトで、その違いをわかりやすくかなりきちんとまとめてありました。
   ↓  ↓  ↓ 
ピアノとエレクトーンの違い

  

Q:電子ピアノでは上達しないでしょうか?

最近の電子ピアノは、高性能なので利点も大きいです。
私も、譜読みだけなら電子ピアノでも充分です。

選ぶ際には、鍵盤の調節ができるタイプのもの(鍵盤が重いもの)、
88鍵あるものを選んでください。高性能のものであれば中級レベルやポピュラー音楽は
可能です。ただ、上級以上になると難しいかもしれません
Q&A | コメント(0) | トラックバック(0)
自宅での練習をほとんどせず、なかなか上達せず退会、というのは、
昔はよくあったパターンです。


今は、自分の意思で習いに来る子が多いので、わりとそのような問題は
少なくなりました。


寝ても醒めてもピアノを弾きたい子なら別ですが、レッスン環境が悪いと
練習をしなくなることがあります。


暗い、寒すぎる(暑い)、お化けが出そうで怖い、納屋などの物置きなど
今でも意外と多いです。


「練習室が怖いから」、とレッスンの直前だけピアノにちょっと触って
レッスンに臨む、みたいな話をよく聞きます。

たいていそういう子はやめてしまっています。

>>続きを読む・・・
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

音楽とインテリア*2*

2012/06/20 Wed 01:56

ピアノの発表会が、広島市のとあるホテル内のすごくおしゃれで素敵な
お部屋で開催されたことがありました。


そのとき確か坂本龍一さんの「エナジー・フロー」を弾いたのですが、
ド緊張して泡吹きそうだったのを思い出しました。(苦笑)


その後、先生はなぜかその場所で発表会を開かれなかったので、訳をきくと
「なんだか、あそこ盛り上がらないのよ~」とおっしゃってました。


慣れないゴージャスなムードだった・・・というのもあるのかもしれませんが
個人的には「もしかしたら間取りとか配置?」と思っています。

>>続きを読む・・・
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

音楽とインテリア

2012/06/19 Tue 01:43

おもてなし美乃 (4)

ある場所に入ると、インテリアと音楽の相乗効果で、別空間にいるような気持ちに
なったことはありませんか?

サロンやカフェ、ラウンジなどはもっともそんな体験ができる
場所ですね。


ほっと落ち着けるし、現実の世界と切り離される気分転換の場所。

そして、自分にとって大切なことや人について改めて考える
ことができる、

加えてラウンジ+ジャズピアノは、甘くて切ない気持ちを呼び起こす効果も
あるような気がします。


ピアノ教育だけでなく、お母様たちにもいつもと違う日常を味わって
いただける空間でありたいです。


私の教室は、古い和室なので「せめて洋室だったらなぁ」などと
考えることもあります。


でも、和室にできる精一杯の範囲でそんな空間を実現できないかな、と
考えています。今のところアジアとモダンの融合、かな。


今のところ和室でのお手本は、近所の創作料亭、「おもてなし美乃」さんですね。
Blog | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。