スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
※一生楽しめる趣味として始めてみたい

※子供の頃に習っていたので、もう一度チャレンジしてみたい

※憧れの名曲を弾いて見たい

※独学でやってみたけど、うまくいかない

※シニアだけど、弾けるようになる?

●希望進路に合わせ、丁寧で楽しいレッスン
 
●個人レッスンなので、確実に上達

<大人のピアノコース> 

・大人の方は、仕事が優先ですので、あまり気張らずにマイペースで
 お好きな曲をされるのが一番かと思います。

・ブランクのある方、年配の方もお気軽にご相談ください。

<大人のエレクトーンコース>

・幅広い世代、幅広い音楽に対応します。
 (J-POP,洋楽,クラシック,スタンダード,ラテン,演歌etc)

・以前、エレクトーンを習っていて、昔の楽器を持っているけれどFS→HS
 →EL→STEGIAと 楽器が変わったことによって、もうその曲は弾けない
 なんて思っていませんか?既存のデータに頼ることなく、もう一度原点に
 戻りましょう。

☆当教室ではEL-90を使用

<小学生コース>

・よく知っている曲も導入して、基礎を作っていきます。

・音あてクイズ(聴音)や、ソルフェージュ、楽典などもドリルを使って、分かる
 まで指導していきます。

<中高生コース>

・学業や部活が忙しい年頃ですから、基本的に弾きたい曲を自分の
ペースで弾く上手な弾き方のアドバイスや、練習にお付き合いする
ような形のレッスンが主になります。









スポンサーサイト
教室概要 | コメント(3) | トラックバック(0)

先生の選び方

2009/02/24 Tue 11:17

まずは、様々なピアノの先生がいるということを知っておきましょう。

先生も一人の人間ですから、その点は十分考慮しなければいけません。


大繁盛しているピアノ教室もあれば、こじんまりとしたピアノ教室もあります。

有名な音大のピアノ科を出て、数々の実績を残した先生もいれば、
無名な音大を出たばかりで何の実績もない先生もいます。

生徒一人一人と楽しくコミュニケーションを取る先生もいれば、
出来るまでとことん教え込む厳しい先生もいるでしょう。

100人の生徒を教えていてもなお生徒獲得に励む先生もいれば、
30人の生徒で定員一杯ですと考える先生もいます。

いくら演奏が上手で華々しい経歴やコンサートに出演をしていても、
『教え方が上手』であるという保証はありません。

もちろん、演奏が上手で教え方が上手という場合もありますが。


と、このように考えていくと、何を基準にピアノの先生を
選べば間違いないのかがわからなくなってきますよね。


では、先生を選ぶ一番重要なポイントとは一体何なのか?


それは、

『相性』です。

つまり、

ピアノの先生と一口に言っても、そこは一人の人間です。


実に様々な性格模様があるのです。


『相性』とはつまり、

生徒(あなた)に合ったピアノの先生であるかということです。


それ以上に重要なポイントはあなた自身が楽しめる環境かどうか
ということに尽きるのです。


あなたに合った先生であるかはあなたにしかわかりません。

このホームページでは、「大人からピアノを始める」という目的で
訪れる方が非常に多いのでそれに合わせてみます。

これからプロを目指すという方はともかく、

ピアノを趣味として親しみを持ち、
日頃の楽しみとして「好きな音楽を聴く」から「好きな音楽を弾く」ことを
味わいたいという方がほとんどかと思います。


できればお住まいの地域で、ピアノ教室を営む先生と実際にお会いして、
あなたの性格に合う、仲良く楽しくできそうなピアノの先生と出会うことが、
ピアノと楽しく向き合えることに繋がっていくのだと思います。


そしてもう1点。

ご自宅にピアノがあれば、
先生があなたの自宅まで教えにきてくれるかどうかも
重要なポイントではありませんか?


時間の限られた社会人の方や、
幼い子供や高校生が沢山いるピアノ教室には足を運びにくいと
思われるご年配の方がいらっしゃることも事実です。


最近では自宅でピアノレッスンが受けられるピアノ教室も多いですし、
ピアノの先生をお呼びして、過ごしなれている環境でピアノを習うことが
できれば余計な緊張もないと思います。

自宅にピアノがあるのにどなたも弾けないのは非常にもったいないですよね。

練習方法さえある程度身につけることができれば、
自宅でも一人で十分に練習を積み重ねることもできます。

ピアノが自宅にない場合でも、今では
省スペースピアノと言いますか、電子ピアノといったものでも
十分自宅で練習できるものも揃っていますので、
是非ご検討なさってはいかがでしょうか?


それでは、少し話しはズレましたが、

ピアノの先生の選び方として「相性」を基準に
親しみを持ってピアノと付き合えることを心よりお祈り申し上げます。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

振替レッスン

2009/02/23 Mon 15:51

当教室では、決まった曜日に出来る限り来ていただく様お願いしています。

他の生徒さんに迷惑がかかることがあり、きちんと来られる方と不公平に
なってしまうからです。

また、講師もその方のために時間を空けて待っておりますので、気軽に
休まれて振替を希望されると振り回され、ヘトヘトになるからです。


良心的な範囲で、また予定を合わせることが出来る範囲で
振替したいと考えておりますが年間を通して、多くても5,6回程度が目安です。

1)学校の定期試験、学校行事などのように前もってわかっている休みの
 振替は、1週間前のレッスン時に、相談の上日時を決める。

2)学校や仕事の急な用事で来られない場合
  その日のうちに振替を行えるときは行います。

☆ドタキャンや天候によりおっくうという場合の振替は、基本的には
  行っておりません。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

MAP

2009/02/22 Sun 16:18

当教室へのアクセスはこちらをクリックしてくださいairplane.gif



・無料駐車場あり

・自転車、バイク等の駐輪場もあり。

・山陽本線八本松駅より 徒歩20分

・芸陽バス 下組バス停より徒歩5分niwatori.gif


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

レッスン室

2009/02/09 Mon 13:52

レッスン室 (1)

ピアノ教室に珍しい和室です。

なぜか洋室には恵まれないのが悩みの種ですが・・・

モダン+アジア風でカフェっぽく、落ち着くかんじに
変えていきたいと思っています。

ふだんは、白いラグマットを敷いていますが、この日は
お洗濯中です。

レッスン室 (2)

エレクトーンの横のコーナー。
友人たちにも人気リリーランプです。

夜になると、アレカヤシの間から透けて涼しげな、いい感じになります。

レッスン室

ピアノはYAMAHAのU1を使用しています。

母が自分のために購入したものですが、
長年愛用しているので、重すぎず、軽すぎもせず、
まだまだきれいな音が出ます。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。