スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ソルフェージュ準備

2016/07/07 Thu 01:42

手作りソルフェージュ

楽譜を読めるようになるのも、なかなか難しいものです。


テキストも、音域が広くなるにつれ読めない音が増えてきますが、
放置していては次に進みません。


かろうじて曲として成り立っているものの演奏が「固い」。
「歌感のある演奏になっていない」という問題もあります。

やっぱりテキストを必死で弾いているだけじゃダメだなぁ~

音楽って

「楽譜読めるだけじゃ×」

「リズム叩けるだけでも×」

「弾けるだけ(技術だけ)でも×」

難しいことをたくさんたくさん組み合わせているんだなぁ~と感じます。

だから、やりがいもあるし、脳を鍛えることにも貢献するのでしょうけど。



歌感が出るようにソルフェージュを導入しようと既存の楽譜を探してます。


でも、そのソルフェージュのテキストもちょっと固いかな。


某大手楽器メーカーの講師だったころの指導資料を見ているとソルフェージュをは
クラシックをベースにした美しい曲が多いということに気づきました。


固い教材も面白味には欠けるものの、音程を鍛えるのにはとても有効だと思います。


でも、子供の頃ソルフェージュがたのしくなかったので、やっぱりきれいな曲とか
イイ曲を歌う方がたのしみも増えるというもの。


参考にしながら編曲しつつ、オリジナルを作成中☆



しかし・・・


この楽譜作成ソフトがプロ仕様というか、アマチュアには向いてないっていうか・・・
本当に難しくて、ちょっと間をあけると忘れてしまう。(年だから?)


毎日使う人でないと使いこなせない、というところがプロ向けなのでは
ないかと思います。



曲を入力することじたいはさほど難しくないのに、編集したり操作が分からなくなると、
そこで時間がかかることこの上ない。


ブツブツ言いながらも、16曲できました。


歌詞本を作っていて、さし絵を入れるのにハマっているので、
そっちもなるべくやめたくない。



↓これ、なんの曲かわかりますか?

IMG_0992.jpg

「おお牧場はみどり」です。
イマドキの子は知らないんだそうです。
IMG_0993.jpg

音楽記号にテヌートっていうものがあるのですが、それをわかりやすく
説明するためにカタツムリを使っています。

「カタツムリがジャンプするみたいに弾くんだよ」

とかなんとか言ってると、これがマイキャラになってきました。

他にもスタッカートを表す、「うさぎ」とか、ゆっくり練習するための「カメ」とか
だんだんオリジナルキャラも増えてます。



杉山竜一さんのTomorrow


IMG_0991.jpg



30分のレッスンの中でやりたいことが増えてきたので困ってます。





                        ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪


先月よりたくさんの体験レッスンのお問合せを頂きました。
本当にありがとうございます。


web上では締め切っているのですが、お友達のツテを通してお話があったり
ご近所の方が看板を見てご連絡を下さったり・・・


新しい出会いを楽しみにしているのですが、現在は、定員に達しているため、
新規の生徒さんの募集はしておりません。


再び募集するときは、ブログまたはHPよりご案内させていただきますね。(๑◕∀◕๑)ノ


いつもご訪問頂き、ありがとうございます。

スポンサーサイト
レッスン内容・費用 | コメント(0) | トラックバック(0)

コード奏法の効果☆

2013/06/03 Mon 01:24

DSC09231.jpg

保育唱歌を弾く時に、殆ど左手の音譜は読んでいません。


省略した簡易な伴奏がついていて、その曲のニュアンスが出ないから。
セブンス音を省略してあると、単調になってしまいますよね。

コードレッスンを始めて今、4人目。


2人、O型、エレクトーンからA型1人。


血液型の話を持ち出されるとイヤ~な方もいると思いますが、けっこう考えてるんです。


あくまで私の所見(?)なのですが。


A型はコツコツできる子が多い。だが、とっさの変更など融通が苦手。
練習は熱心な子が多いです。

B型は楽しいことだけしかしたくない。とにかく自分が楽しいのが一番☆
好きな曲だけがんばります。

O型、ラクしてうまくなりたい。(^_^;)
全部投げ出すことも多いです。


AB型、現在ゼロ。大人はクオリティの高い演奏をする人が多く、ピアニストに
なる人が多いです。


現在の子供たちの様子を見ていると、この点が顕著かな、と思います。


O型・・・嗚呼・・・┐('~`;)┌


車を駐車場に泊めるとき、O型ってできるだけバックで停めたがります。
「後でラクをしたい」から前進駐車はイヤなんです(笑)。


集中力が短いのですが、集中するときの密度?が高いのです。
よって休憩時間も長く必要。

なのに、神経質。

うちに来ているO型の子って、けっこうチック症状が出ている子がすごく多い。
ストレスをためやすいので怒れないんです。


コード奏法はこんなO型にはけっこう適している気がします。



もちろん、楽してうまくなる方法などないのですが、難しい楽譜を見るとゲンナリして
チャレンジ精神もなくなるこのタイプ。


コードは決してラクではないのですが、いったん頭に入ってしまえば、同じパターンの
ものを繰り返すことで曲として完成が速く、初見で弾けることも。


また、全体のおおざっぱな流れをつかむことができて、「意外とカンタンじゃん」と
思うとがぜんやる気がでてくるのです。


うちに来ているO型女子ははたまたま、学習能力も高く、理解、暗記も早いので、一度コードの
しくみを説明するとパパっとひけるようになります。



もちろん、最初から初見でひけるほど甘くはないので、「練習しなくても弾ける」と言ってた
子もいるんですが、すぐに「ナメたらダメなんだ」ということを理解するのですが。

でも、「カンタンかもしれない」と思わせるのが、合っているようです。



コード奏法ができると、非常に自信につながるそうです。


クラシックオンリーだと、なかなかコードまで教えてもらえないですし、クラシックの
クオリティを高めようと思えば当然、コードをやってるヒマはないんですが。



レッスン内容・費用 | コメント(0) | トラックバック(0)

テキスト選びと進度

2013/04/21 Sun 01:52

近所のようす
4月下旬なのに、寒いですね。

当教室は、個人レッスンなので、その子のやる気や能力に応じて、進度を
早めたり、逆に、ゆっくりじっくり定着させたり。


その都度、テキストの組み合わせを替えたりしています。


その子の性格のクセ、神経質なのか陽気で元気なコなのかetc・・・


保護者の方が練習を見て下さるか、お仕事に忙しくて練習までは
見れない方なのか・・・。


そんなこともテキストやレッスン内容を判断する材料になってきます。


         *** 一部の参考例  ***


小学生低学年はこれに歌、音感トレーニング、音譜カルタがつきます。


小1(ピアノ):ぴあのどりーむ③、ぴあのどりーむワークブック③

小1(ピアノ):ミッキーバイエル②、ミッキーバイエルワーク②、きらきらピアノ名曲集

小3(ピアノ):きらきらぴあの名曲集②、コードネーム奏法

小4(エレクトーン検討中):オルガンピアノ③、バーナムピアノテクニック、
              コードネーム奏法

小6(エレクトーン):ぷりんと楽譜(自分で選曲)、コード奏法、オルガンピアノ③


     *************************


少し大きくなって、自分の好きな曲がある場合、「ぷりんと楽譜」のサイトで
楽譜やデータを買ってもらって、1曲ごとのレッスンもしています。


難しい音は省略する方法を研究したり、次に何を弾きたいかと一緒にYouTubeを見たり。
そんなことも楽しいな~と思います。



導入は、ほぼ同じテキストで様子を見ますが、1年後にはバラバラ。
同じパターンのレッスンって殆どありません。


「家での練習は必須」とお伝えしていますが、どうしても練習しない場合は、
レッスン内を練習時間、ということにしています。


練習しないことを厳しく攻め咎めたりはしません。
早い、遅いなど個人差はありますが、全員、マイペースな成長を遂げています。


速度が遅いように感じても、自宅での練習がイマイチでも・・・


地道にコツコツ通われる人が、じわじわと成長している、と感じています。

レッスン内容・費用 | コメント(0) | トラックバック(0)

保護者さまとの連絡帳

2013/02/08 Fri 01:00

レッスンノート

facebookで、全国のピアノ・エレクトーンの先生方と情報交換を行っていて、日々自己研さんの
連続です。


本の著者から、セミナーコーチまで多彩な方ばかりで、有益な情報交換から、耳の痛い話、
マネできない仕事ぶりまで種々様々・・・


お友達の先生とお話していて、「昨年、とにかくマメになることを努力したの!」と仰る
方がいらして。


それは、自分でも気づいてて、「やりたい!」と思ってた部分なので少しずつですが、見習い、
取り入れていこうと思っています。

お母さんたちとの連絡ノート

気になっていたのが、送迎だけされていて教室にお入りにならないお母様方もいらっしゃいます。

子供に自立心がでてくると「親がいるのが恥ずかしい」と嫌がったり、
小さな弟くんたちが暴れるのでやむおえず、というものまで。


それでも、お会いできるなら良いのですが、玄関先で「さようなら」となってしまいがちな
場合には、その日のレッスン内容など伝達するように、と思っています。


忙しくなるかなぁ・・・( ゚ ρ ゚ )

でも、お母様たちに安心していただけるように、マメマメと頑張っていこうと思います。


余談ですが、個人的にはミッフィーとスヌーピーが大好きです。
この手帳で初めて知ったんですが、スヌーピーは「ビーグル」がモデルだったんですね☆


        + + +


れいこ音楽教室では若干名、生徒さんを募集しております。

場所は音戸工作所の近くです。

ブログのメールフォームから、またはお電話でお気軽にお問い合わせください。


電話:090-9460-7100

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村

レッスン内容・費用 | コメント(0) | トラックバック(0)

お母さま、無料レッスン

2012/12/07 Fri 01:34

ヒャクニチソウ

上手になるお子さんの特徴の1つとして、本人のやる気、カンの良さ、弾くのが好き、
といったことも挙げられますが、お母さんが協力的であるということです。


「自分が弾けないのはさておき」、子供の横について、きちんと課題をこなせる
ように、頑張ってくださいます。


一応、「ピアノ嫌いになるほどスパルタしないでくださいね」と言ってますが、
お構いなしに親子スパルタしているような感じで、止めても無理みたい。


でも、親御さんにも「わけわからなくなってきた」と限界がくるので、熱心な
お母様には、無料で5分~10分くらいレッスンをさせて頂いています。

>>続きを読む・・・
レッスン内容・費用 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。