保護者立会い

2014/02/05 Wed 01:00

「親がついていたほうが良いのでしょうか?いない方がいいですか?」

というご質問を受けます。


昨年の鉢植え




教員の方など、ご自分が参観日に緊張される経験から、保護者の同席すると私がキンチョー
するんじゃないか、とまで考えて気を遣って下さっている場合もあるんです。


(私は、そこまでキンチョーしてないので大丈夫です)



ケースバイケースで対応しているのが現実ですが、

できれば


「保護者の方の立会いがあるほうが、子供のためには良い」


と思ってます。


お母さんがいると多動になって、レッスン不可能になっている子などは親に離れてもらうと
ジッとしていられる反面、自己流の手癖がついて、修正が難しくなります。


立ち会ってくださるのは嬉しいけれど「練習をしていない」ことでうちで親子喧嘩を始められる
場合もあり、毎回の場合は退席をお願いしています



小さな子どもをほったらかしの場合と、親が関心をもって一緒に練習にたずさわっている場合では
差が大きいです。



1年生になると、親同伴は照れがあって集中に欠ける場合が多いので、自然に離れてしまう
ケースがほとんどです。




スポンサーサイト
Q&A | コメント(0) | トラックバック(0)

ピアノ購入*

2014/02/05 Wed 01:00



「おもちゃのキーボードでおうちレッスンするのはアリか?」

と聞かれます。


「ナシでしょう」


と言ってしまうと、それで終わってしまうので・・・



キーボードに関してはNGではないですが、これからピアノを始めようという人にとっては
半年くらいまでが限度。



それ以降は、きちんとしたものを検討してほしい、お伝えしています。


DSCF0173.jpg


増税前なので、ピアノを購入される方がおられて、ホッとしました。



音楽の背景がないご家庭の場合、電子ピアノとピアノの違いや価値が分からない、なぜ高価な
ピアノではないといけないのか、という質問に舌を巻いてみる・・・




先生というものは、ピアノの購入を勧めるべきなのですが、私はゴリ押しできないの人なので、
本人のやる気も定かでない場合、ムリにおススメしていないです。


でも、


「これはイケる!」


と思ったら、やっぱり勧めるし、「誰かからもらえないかな?」と提案します。




「2人弾く人がいれば考えるんだけど。」とよく言われます。


経済がシビアなのはある程度理解できます。


プレスネットなどの「安価で譲ってください」などに載せてみるのはどうかな。


オークションでもなんとかなりそう。




「置く場所がない」

という意見もありますが、アップライトピアノって見た目より小さいです。
6畳でもすんなり入るので、タンスより小さいし、カラーボックス3段重ねレベル。


重厚感がありますが、リビングに置くと部屋がグレードアップして、落ち着きが出るので
イイですよ☆

高さが気になる場合は、壁の色と同色のカバーをかけて圧迫感を減らしましょう。


「続けるかどうかも分からないので、とりあえず電子ピアノ」


サンプリングされた音で、どこまでピアノのことを好きになってくれるかは不明です。
途中で音に飽きるかもしれませんね。耳も肥えないし。



ポピュラーピアノが弾ければOK、という考えであれば、電子ピアノでもありかな。




今期、新しくレッスンを始められる方々は、「ピアノを譲り受ける」方が増えているんですよ♫
それがいちばん安心です。



Q&A | コメント(0) | トラックバック(0)
いつ頃から個人レッスンにつくべきでしょうか?

お母さんがピアノを習わせたい、お子さんもピアノに興味がある、と
いうのであれば、さっそく個人レッスンを始めてみてはいかがでしょう?


あまり小さいと個人レッスンは子供にとっては荷が重い場合がありますが、
小学生(早い子では4歳)になれば、充分対応できます。


大切なのは、興味と個性を見極めること。

みんなで楽しくグループレッスンに通うのが楽しみな子もいます。
もちろん両方平行して楽しむことも可能です。


お子さんに受けさせたいのは、ピアノの専門教育なのか、情操教育なのか、
どちらの可能性もある柔軟なレッスンなのかをイメージなさるのが良いかと
思います。

Q&A | コメント(0) | トラックバック(0)

よくある質問

2012/06/22 Fri 01:01

           data090.gif


Q:初めてなのですが、大丈夫でしょうか
A:大丈夫です。ドの音から始めましょう。どの年代でレッスンを始められた方も
  いろんなレパートリーを弾けるようになられています。

  ただ、自宅での練習は必要ですので、練習時間は確保してください。
  子供のときからやっていないとダメだということはありません。


Q:ピアノとエレクトーン、どちらを習わせようかと迷っています。
  どのような違いがあるのですか?

A:ピアノはアコースティック音でフラットな1段の鍵盤に比べて、
  エレクトーンは電子音で上下&足鍵盤が特徴的です。

  ピアノはピアノのために曲が作られていますが、エレクトーンのために
  作られた曲は少なく、既成の曲を編曲されたものがほとんどです。


  ピアノはピアノ用の教本に従ってレッスンをしますが、エレクトーンの場合は、
  即興演奏、モチーフ作曲、編曲など自由な発想に従ってレッスンすることも可能です。

  どちらにも利点があるので、当教室では補足しあうようにレッスンで
  用いています。


  服装、鍵盤の重さなど違いを挙げればキリがないのですが
  こちらのサイトで、その違いをわかりやすくかなりきちんとまとめてありました。
   ↓  ↓  ↓ 
ピアノとエレクトーンの違い

  

Q:電子ピアノでは上達しないでしょうか?

最近の電子ピアノは、高性能なので利点も大きいです。
私も、譜読みだけなら電子ピアノでも充分です。

選ぶ際には、鍵盤の調節ができるタイプのもの(鍵盤が重いもの)、
88鍵あるものを選んでください。高性能のものであれば中級レベルやポピュラー音楽は
可能です。ただ、上級以上になると難しいかもしれません
Q&A | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |