FC2ブログ

Youtube作ってみました

2019/10/08 Tue 01:35



以前にも演奏動画をアップしていましたが、
Gmailのアカウントを整理したときに間違って
いっしょに消してしまいました。


しばらく作っていなかったのですが、
キャナルシティ博多の噴水ショーを
撮ったので、記念にアップしてみました。

音響もすごく良いですね。


急に思い立ち、
「そうだ、ikeaに行こう」
ということで、翌日には行ってました。

博多は新幹線で通り過ぎたことがありますが、
駅から外に出たことがなかったのです。

大阪や品川と変わらない大都市でびっくりした。


広島にはこういうショーはないので
面白かったです。





スポンサーサイト



未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)

子どもシャンソン週間

2019/04/12 Fri 08:03

歌詞


ピアノレッスンに来たら、出席シールを貼って、さっそく歌に入ります。

歌は音楽の基本だから、というのもありますが、
「ピアノ始めるよ、気持ちを切り替えてね」
という意味合いで、気分をシャキッとさせるためにも、かな。

学校から帰ったばかりでダラーっとしそうな感じのときにも
さっと立ち上がって頑張ってくれます。


季節に合わせて「今週の歌」を画用紙に書いていきますが、
かれこれもう4冊。

最初は文字だけだった歌詞ノートも、今はイラストが入ったり
楽しく見てもらえるように工夫しています。


童謡、唱歌もひととおり終わったところで、。


最近テレビのお天気予報でもお店でもあちこちで
「オーシャンゼリゼ」が聞こえるようになりました。


移動中にラジオを聴いているとクレモンティーヌが落ち着いた
ボサノバでカバーしているので、



「今週からシャンソン特集だ!」と思い立ちました。

クレモンティーヌが歌うと、ほんと、どんなサウンドも
心地良くなりますね。


原曲の由来がはっきりわからないものもありますが、
とりあえずシャンソンで歌われていたもので子どもにも楽しく
歌ってもらえそうなものを4曲。

*オーシャンゼリゼ
*フルーツサラダの歌
*パパはママが好き
*わたしの回転木馬

どの曲も、ラテンやカリプソなど変わったリズムが使われていて、
楽しく歌える曲だと思います。


私は、エレクトーンをやっていましたし、バンドにもよく参加していて
リズム感は何より大事!と人一倍思っているので、8ビート以外の
曲はかなり注目しています。


いずれも「みんなの歌」で使われていた曲です。



先日、「パパはママがすき」をcha-cha-chaに乗せて弾いたところ、
いつもはおとなしくてあまり大きい声で歌わないKちゃんが

「もっと歌いたい」

と言ってくれていました。

楽しく歌ってもらえるよう、伴奏もがんばりたいと思います☆彡

♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

当教室では月2回水曜日コースと
月3回(40分)木曜日コースの
生徒さんを若干名募集しています。

お問合せはメールフォームまたは電話にてお問合せ下さい。

TEL:090-9460-7100


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ペペロミア
東広島市のピアノ・エレクトーン教室です。


広島から東広島まで1時間~1時間半。
FMを聴きながら移動するのが楽しい時間と感じるこの頃。


ラジオは話題も軽めで深刻になりすぎず、ドライブにちょうど良い
ところが好きです。


そのラジオの話題の1つで

「観葉植物を枯らしてしまう」

という悩みが多いということについてお話されていました。


部屋に植物は絶対必要だと思っています。


窓の外から緑が見える場合は無理に植えなくても良いかも
しれませんが。



植物を枯らしてしまう、というお悩みこれ本当?と思うのですが、
意外によく聞く話。


もともと植物の扱いは上手いとはいえないレベルの私・・・


10年前に花屋さんでバイトもしていて、先輩たちに色々教わったので
なんとなくレベルですが、カンが身についてきたかな。


「植物を枯らす」

という悩みをお持ちの方は大抵、几帳面だったりマメな方が多いんですよね。
植物買ってくるくらいだから世話する気はありますよね。


観葉植物&花は水遣りにコツがあります。
実は水遣りの仕方で失敗が多いのです。

「やるのを忘れた」

ではなく、

「やりすぎ」

が原因です。


植物の根っこは常に水で濡れている状態だとすぐに根腐れするので、
土が濡れているうちは水は遣らない。乾いてから、かなりしっかりと。


水が出てきても、これでもか?!というくらい遣り、
皿には水を残してはダメです。

根を乾かす、といことも大事なのです。


水遣りに関しては冬と夏では乾き具合が違いますが、

「干渉しすぎず、しっかり見守る」

という感じで世話するようになってから、あまり枯れることがありません。


ズボラなくらいがちょうどよいということかも。


葉水をすること、エアコンの風が出る方向に置かないこと
毎日気にかけることです。


観葉植物は「無関心」に弱い生き物なので
定期的に様子をみたり、話しかけたり?というのも要るんですね。


実家に水遣りをたのむとかそのレベルしかできない状況です。


育てやすい観葉植物としてはポトス、アイビー、ウンべラータ、オリヅルランが
おススメ。


今から、観葉植物を植える絶好の季節なので、小さなものでも
良いから植えてみてくださいね。


以前はピアノ教室に観葉植物をたくさん置いていたんですが、
今は世話できないので、置けていなくてそれを改善したいな。

実家頼みかな。

     ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

当教室では月2回水曜日コースと
月3回(40分)木曜日コースの
生徒さんを若干名募集しています。

お問合せはメールフォームまたは下記のアドレスにて
お願い致します。
       ↓
nicas.dream05@gmail.com





未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
Lect蔦屋書店
東広島市のピアノ・エレクトーン教室です。


ここは広島市商工センターのLECTのカフェの一角です。
私はスタバのコーヒーを持って来ますがフリースペースの
ような感じです。



気に入っている場所ですが、ふだんは人が多くてなかなか
席を確保することが出来ません。


これから春休みなので、なおさらです。


今日はたまたま歯医者さんに行った帰りなので午前に寄る
ことが出来ました。


お洒落だし落ち着けるスペースです。


音楽も居心地の良い雰囲気にとても合っていて、
洗練されているな〜と感心しています。


勉強や仕事をしている人が多いので、すぐには空きませんね。


カフェだからといっても、勉強している人が多いせいか
お喋りするにもあまり向いていなさそうです。


ここでは自由に読んで良い本や雑誌が置いてあって私もよく
お借りしています。


子供用の伝記で、ショパンやシューマン、シューマンの奥さんに
ついても勉強になった〜と思ったことがあります。

















未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

春の生徒募集

2019/02/24 Sun 09:01

ピアノ部屋

東広島市・八本松のピアノ、エレクトーン教室です

うちは、小学生の女の子が多く、家庭科とか家の中に関心があるようで、
ピアノ教室にしている部屋やキッチン周りもしっかりチェックしている様子。

女の子って、こんなに家の中に関心があるのかしら?


カップボードの中までチェックするので、最近気が抜けないのです。


小1の子からして、
「ねえ、先生、この座布団はどうやって作られたの?」

ギャッベのこと

「この座布団の赤い糸はどうやってつけているの?
プリントしたの?」

「なに人が織っているの」

イラン、イラク?


『ねぇ、この葉っぱなんていうの?|

ユーカリ

今度は4年生さんが来て

『ねえ、この壁、何で出来ているの?珪藻土?
土?えーすごい、私んちもこんなのが良いな』

私はお宅のような漆喰の壁が憧れです。


その次は5年生さんが来て、

『先生ってレトロな物が好きなん?』

本当はナチュラル、北欧、フレンチが好きなんだ
けど、家が昭和レトロだから合わせてるの。
それになんでレトロっていう言葉、知ってるんだろう?


小さい時はあんまり気づかなかったけど、少し大きくなると
色々細かいことに気づくようになるんだなぁ、
子供って面白いなぁ…と思いながら見ています。


よく公文の先生たちがTVのCMで

「子供たちの成長を見るのが楽しい」

って仰ってますけど、同感です。

子供の発達とか、何を思っているのか、どんなことに興味を
持っているのかを聞くのがとても興味深く、面白いな〜と
感じています。


何より、インテリアの話が出来るのがちょっと嬉しいです。
インテリア、雑貨巡りが趣味なんで…


このおうち、和室、しかも土色なので」白い壁がイイ〜と
ずっと思っているんですが、なかなか大掛かりですね。


今はこちらの家はピアノ教室のある日だけ来ているので
大改装、といかないのが悩み。


+++++++++++++

さて、塾通いがスタートする子がいるため、もう少しで
1人空きが出来そうです。

40分間レッスンですが、ジッと頑張れてピアノを弾いて
みたいという方がおられましたら、募集しています。

月に3回レッスンです。

月2回も募集しています。こちらは少し大きい学生さんや
大人向けだと思いますが、月2回でもOKというお子さんが
おられましたらレッスンは可能です。





未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »