FC2ブログ
マリメッコ
東広島市・八本松のピアノ、エレクトーン教室です。

今年も9月にはピティナピアノステップに参加するため、
6月ごろから準備を始めています。



本番まであと1か月くらいになりました。


そろそろ皆さん、仕上げに入っていますが、今の時点でよく注意していることは

「安定した速度で弾くこと」
「ゆっくり練習すること」



毎回、これを口酸っぱく言っていてきっと生徒さんたちも耳にタコができていると
思いますが、ピアノ初級者、特に小さいお子さんはこれが難しいのだと思います。


ピアノの楽譜というのは、どの曲でも必ず難しい部分というのがあり、
その部分に差し掛かると緊張して、テンポを一定に保つことが難しくなります。


また、動画の普及で速いテンポの演奏を聴きすぎてしまい、
そのイメージから離れることができなくなり、
ゆっくり練習をすることが困難になることがあります。


その場合は、あまり動画を見すぎないようにしていただきます。


難しい部分をごまかしたり、ごちゃごちゃと弾いてしまうと、
結局スマートに聴こえなくなってしまい、


あんまり上手ではない演奏


というイメージが出来てしまいますので、とにかくゆっくり丁寧に仕上げます。


その人が弾ける範囲でベストな速さを作って、安定した演奏をすることが
きれいに聴こえるコツです。


ヒャクニチソウ


今年は秋季ステップも大ホールでやることになりました。


レッスン室ではちょうど良い音でも、実際大ホールで弾いていると小さい音に
聴こえてしまうことがあります。

なので、

「大ホールだとしたら、どれくらいの音量で弾くか?」

ということを一緒に研究しています。


  ♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

現在来られている生徒さんの妹さん(年少さん)が、

突然、

「私はピアノの先生になりたい!」と言い出したので、
「来年の4月くらいからお願いします」ということで、
7月の時点で、来年のご予約を頂きました♡


また大学受験生が、


「シューマンの飛翔!これぞ、私の今のテーマ曲です!
夏休みにはステップに参加したいです!」


と、前向きに考えてくれていましたが、受験のため来年まで
そこはお預けとなりました。


さて、来年は復帰があるのでしょうか。


まだ夏ですが、来年のレッスンのご希望がありましたら
お気軽にお問合せください。



スポンサーサイト
ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0)
安野駅

東広島市・八本松のピアノ・エレクトーン教室です。
加計に廃線で出来た公園があったのをインスタで知りました。



数日前、人間モニタリングという番組で、オードリー春日氏がプロポーズに
向けてピアノ猛特訓、をやっていましたね。


ゆずと春日氏が一緒に「栄光の架け橋」を3人で彼女の前で演奏
するという企画。

先生の模範演奏を聴いたときに

「これは、初心者には難しいわー」

と思ったのですが春日氏、

「できそう」
とのこと。


花公園


そういえば、あまり速くない曲やバラード系ってパっと見、
難しいかどうかわからなくないですか?


たとえば〜余談ですが、「ホール・ニューワールド」ってご存知ですか?⇒
ディズニー映画「アラジン」のテーマ曲。


あれはバラードでとてもゆったりしており一見なんの難しさもないように
思えますが、楽譜はかなり難易度が高くピアノ中級くらいにならないと
弾けないです。



そういえばSmoke Gets in Your Eyes私が今、ひそかに練習しているこの曲も(
一見すると難しそうには聴こえないのですが、楽譜はかなり難しく、
この本の中では一番難しい曲で、てこずっています。


・・・


ところで、春日氏は何日特訓してもイントロでずっとつまづいていて
「右手と左手がバラバラに動くのが難しい」と
しきりに言ってて。


それは分かるけど、そこまで弾けないっていうことはないだろう?って
思いながら見ていましたが。


(もしかしたら、番組上そういう台本になってて本当は弾けていたのかも?)
となど勝手な憶測もしましたが、あまりに苦戦しすぎていて


「そんなに難しいことだっけ?」


と、ついついピアノを弾きに行ってしまう自分がいました。


*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:* 

ピアノをある程度弾けても、それ以上にすごい人たちがいくらでも
存在するので「自分はすごいことができているんだ」という気持ちを
感じたことがなかったです。



それは、だれしも同じできっと小さい子でピアノを少し弾けるようになった
子でも、


「自分はすごい」

とは思えている子は少ないと思います。


でも、右手でメロディーを弾きながら、空いているその隙間に
左手で伴奏を入れることは、どの子も苦戦しています。


でも右手と左手をバラバラに動かすことができるのは案外すごいことなのかも?と
思えてとても新鮮な気がしました。


*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:* 

また、その週は別の番組で「音大生あるある」みたいなのも面白おかしく
やっていました。


その中でハープ奏者が
「ハープとピアノは両手を使って演奏するから賢いんだ。」


とか、ネタでしょうけど言ってましたね。


「両手をバラバラに動かすのは当たり前」になっている
私たち。


それって、すごいことなんだ、へぇー


ピンとこないんだけど、普段感じることができない、ありがたみの
あるお言葉。


生徒さんたちにも「当然両手が弾けることを強要してしまい、
出来て当たり前、という態度を取ってしまいがちな自分もちょっと反省。


よく頑張っているよね、という気持ちを忘れないでいようと。


でも、どんどんいろんなことができるようになっていくといいね。






Blog | コメント(0) | トラックバック(0)

楽譜のダウンロード

2019/04/13 Sat 08:27

少し大きくなって、友達とショッピングに行くような年齢になって
来たら、楽譜は自分で買ってきてもらうようにお願いすることがあります。

アネモネ

先日Mちゃんと
「来週はベートーベンの〇〇の入った曲集を買ってきてね」

と言ったのですが、当日連絡があって、

「楽譜を買うことができませんでした~」

とのこと。
1週間練習しなかったってことかしら、コラ。


今日、レッスンなのに楽譜がないーということでネットで
探してみたら。


あるんですね、無料楽譜ダウンロードっていうのが。

こちらはこのままプリントできますが、若干文字が小さくなるので、
PDFに直して、倍率を上げてから印刷すると見やすくなります。


自分が10代、20代だった頃は、無料のダウンロードなんて
無かったので時代の変化に驚くばかり。


そして、サイトに登録されている楽曲の多いこと・・・


★楽譜の無料ダウンロードサイト(総合)★


ダウンロードで楽譜を手に入れて、音源はYouYubeで聴いてイメージを
作れば家から外に出ることなく練習を始められる。

すごいなぁ。


クラシックピアノの場合は基本、購入した楽譜を買うことに
しています。

コピー楽譜って自立しないですし、注意書きを書くのだって難しいし、
何よりありがたみに欠けますよね。


それに一生ものになる可能性だって大きいです。


その代わりその他の軽音楽についてはコピー楽譜も可としています。


こういうのは、使い捨てと言っては悪いですが、一生ものになるかどうか
不明なので。


ダウンロードサイトはあるけれど、プリンターを開くの面倒ですよね。
それに、たまに開けると、大量にインクを使ってしまったりするし。



うちは単色のレーザープリンターなので、インクジェットのように
気を使わなくて良いので楽です。

レーザープリンター

リビングの隅に置いてあるのが、問題です。


ただし、カートリッジを捨てるところがかなり限られているので、
どこで捨てれるかを事前にチェックしてから買うのが〇です。


気軽に楽譜をタダで入手できる時代、
ピアノさえあれば、気軽に音楽を楽しむ
ことができますね。

♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•.¸¸♪

当教室では月2回水曜日コースと
月3回(40分)木曜日コースの
生徒さんを若干名募集しています。

お問合せはメールフォームまたは電話にてお問合せ下さい。

TEL:090-9460-7100



教材 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »