FC2ブログ
ビオラ
東広島市のピアノ・エレクトーン教室です。


小学校高学年になると、お友達がピアノの名曲を弾いていることで

「自分も弾きたい」

と関心を持つようです。


とくに「エリーゼのために」「ブルグミュラー25番練習曲アラベスク」は、
変わらずの人気です。


時代の流れは急速に変わっているのに、子どもたちが興味をもつ曲は
私が子供のころからずっと変わらないので、定番の不思議さを感じます。


早くこの名曲にたどり着けるようにしてあげたい、というのが目標の
1つです。


今月から、めでたく2人の子がブルグミュラー25番に進級しました。


ブルグミュラーへの進級はもう半年前くらいからずっと考えていたのです。


本当は様子を見ながらあと半年バイエル80番~100番程度の曲を
弾けるようになってからブルグミュラーへの移行を無理なく、と思っていました。


初夏~夏休みの間にピティナ・ピアノ・ステップを経験した子たちが、
理解力が高くなっており、やる気が高まってきました。


また、「バーナムピアノテクニック」など練習曲の内容が、ブルグミュラーと
曲のタイプが被ることが多くなってきたので、移行できるかも?とも。


「上を目指しても大丈夫」
と思い、進級してみました。


もし、難しくて負担が大きすぎるようなら、少し難易度を下げます、と
ママたちと相談してながら進めています。


生徒さんたちは、1番「素直な心」を練習中で、苦戦していますが、
2番の「アラベスク」に興味津々。


1番の練習の合間に、2番気になる「アラベスク」も弾いているこの頃です。


当教室ではピアノの生徒さんを若干募集しています。
ご連絡は下記まで。
お気軽にお問合せ下さい。

E-mail:nicas.dream05@gmail.com



スポンサーサイト



レッスン日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
音符カード2


ピアノを初めて習うお子さんにはぴあのどりーむ⓵をテキストとして
お渡ししています。

こちらのテキストは、右手の「ド、レ、ミ」左手の「ド、シ、ラ」の6つの
音を習得できるようになっています。


テキストはとっても無理なく作ってあり、ドの次にレの音を弾くなど
はじめでもピアノを弾きやすいようになっています。

ただ、子供たちはきちんと読めていなくても「流れでなんとなく弾けてしまう」
こともありるので、要注意。


改めて確かめてみると、「実はあまり読めていない」ということもあるので、音読しながら
弾きます。


それでも、パッと見て読めていないかもしれない、と感じるとき
「音符カード」を使って、確実に覚えてもらうことにしています。


これが子どもたち好評で、音符カードが出来そうにないときなど
「今日はおんぷカードしないの?」と催促されるほどです。


実は40分レッスン内で、カードを行うのは至難の業なのですが、
私なりのルールを説明しておうちでやってもらうようにしています。


ママが相手をして下さる場合が多いのですが、意外にもおんぷが
読めないパパが対戦相手には向いているみたいです。


「パパに勝った!」


というのが、子供にとっては嬉しいみたいだし、パパも音符が読める
ようになるので、一石二鳥かな?と思います。


毎回、レッスンの中で音符カードで音を読むことはしていきたいのですが、
30分、40分の中ではできないときもありますし、できてたとしても
短時間だったりするのが残念です。


これが、おうちでもできると効果がより確実になります。


ピアノを習っている間ずーーっと子どもの相手をしなければいけない、と
いうわけではなく3カ月くらい続けていただくだけでもかなり効果があります。


子どもが家でピアノの練習をしない原因の1つに
「音符が読めない」
ということが挙げられます。

なので、講師は大半の時間を使って音符を読むことに専念します。

指定の課題曲を弾けないままレッスンに来ると、
講師は、
①講師演奏、曲がイメージできるように弾いてみせる
②まず音を読ませる
③講師の伴奏のもと、ゆっくり歌う(4,5回)
④右手をゆっくり練習する
⑤左の練習

というレッスンになります。

もちろん、これらが無駄なわけではありませんが、
①~③は、前の週のレッスンでもやっていることが多いので
2度同じことをするために時間を使ってしまいます。

音が読めていれば④に入ることもできて、時間短縮になります。


少し弾けるようになれば、もっと良い弾き方の技術、曲の情景について
イメージを浮かばせながら弾くことなどを指導していけます。


音符カードはゲーム感覚でできるので、子供はおうちで出来ることを
とても楽しみますので、遊びがてら取り入れていただけると良いなと思います。


当教室ではピアノの生徒さんを若干募集しています。
ご連絡は下記まで。
お気軽にお問合せ下さい。

E-mail:nicas.dream05@gmail.com


練習方法 | コメント(0) | トラックバック(0)

秋のおススメ曲

2019/10/10 Thu 01:12

日中は暑いものの、朝晩はめっきり涼しくなりました。

ウンベラータ


今年は10月になっても、夜のエアコンが離せず
いつになったらエアコンなし生活になるのだろう?と
思っていましたが、やっと…。


田舎に住んでいたころは、鈴虫の音を聴きながら、夜、音楽を聴いて…
いうのが気に入りの過ごし方でした。


今は、騒音が入ってこないようにして、電子ピアノに入っているブルートゥース
スピーカーにつないで音楽を聴く感じ。


田舎の虫の音が懐かしいです。


皆さんはどんな音楽を聴かれているのでしょう?

ジャケ買いした、ボビー・コールドウェル


広島市のお洒落なカフェでかかっていた、SADE


秋って、音楽を聴きながら読書、という構図がいちばん
当てはまる季節だと思っています。

落ち着きますよね。


音楽鑑賞 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »